このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年05月31日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成29年5月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成29年5月31日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2017年5月調査結果−(PDFファイル)

業況DIは、「3カ月連続改善。先行きは懸念材料払拭できず、ほぼ横ばい」です。

*****(以下、結果のポイントの一部抜粋)*****

5月の全産業合計の業況DIは、▲16.2と、前月から+1.1ポイントの改善。
ただし、「悪化」から「不変」への変化が押し上げ要因となったことに留意が必要。
インバウンドを含めゴールデンウィークの好調な観光需要からサービス業の業況感が改善した。
また、電子部品、自動車関連の堅調な生産・輸出や、建設・設備投資の底堅い推移から、関連商品を扱う卸売業の業況改善を指摘する声が聞かれた。
他方、消費者の節約志向や人手不足の影響拡大、原材料・燃料の値上りが依然、中小企業のマインドに影響を及ぼしており、業況改善に向けた動きは力強さを欠いている。

*****(以上、結果のポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

バランスをとるのが難しい…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

佐々木の仕事は、「日常業務」と「中長期的な仕事のための下準備」に分かれています。
時間配分はその時によって、10:0の時もあれば、4:6なんて時もあります。

最近は前者の成果と後者の成果のでかたで、ノリのバランスをとるのに苦労してます

前者はこれまでの積み重ねでもあり、日常業務なので成果はわかりやすいです。
成功という成果だけでなく、単純なアウトプットという成果の両方です。
後者はなかなか、成果が出ません。積み重ね的なアウトプットでも難しいのに、成功とか、一定の目標達成という意味での成果はまだまだです。

一方では成果が出て、一方ではさっぱり
こんな毎日を過ごしていると、ノリをコントロールするのに苦労します。

まぁ、ただひたすら頑張るだけなんですけどね…。


posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

息子との関係

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

日曜日は午後から息子と公園2か所を梯子してきました。

そんな息子との関係というか、接し方というか、父親としてというか、
そんなことを考える時間が増えてきました。

まだまだ、5歳前の男児なのですが、
物事への取り組み姿勢やら、自己表現やら、食事のマナーやら、色々と気になります。
ガミガミ言わずに自主性に任せたいと考えつつも、最低限のことは身に着けて欲しいとも考えてます。
その最低限をどの程度の表現で伝え、繰り返し指摘し、時には怒り、時には褒めるのか、その塩梅が難しいです。

むずかしい…。




posted by 佐々木 経司 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

田臥がいる栃木が、B.LEAGUE 初代王者!

みなさま、おはようございます。
秋田県出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日、B.LEAGUEのファイナルがあり、田臥が所属するリンク栃木ブレックスが、初代王者になりました!
栃木県民ではないですけど、田臥が高校時代に所属した能代工業がある秋田県出身者として嬉しい限りです!
今年は、同じチームカラーの金沢武士団もB3で優勝しましたし、バスケ好きには嬉しいこと続きの一年でした。

来シーズンはどうなるか、今から楽しみです!



posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

10年後を見据えた地方銀行の再編の方向性

みなさま、こんにちは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

株式会社大和総研は、平成29年5月25日に、リサーチとして、10年後を見据えた地方銀行の再編の方向性を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「まとめ」の抜粋)*****

ただし、競争環境はさらに激化することが予想され、その競争環境が激しい地域から、規模が大きくと効率性の高い有力な銀行が出現し、他の地域へますます影響を与えてくることが考えられる。
それが再編という形でさらに表れていくことは否定できないであろう。
この環境下で特に重要なことは、地域を深掘りできない地方銀行(地域銀行)の収益性が限界を迎えることは相対的に早いことである。
金融庁が指摘するように、生き残りの道は、規模に関係なく、これまで以上に地域の深掘りができるか、それによって顧客の囲い込みができるか、であろう。

*****(以上、「まとめ」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

企業成長のエンジンとしての産学官連携?知的クラスター政策の評価

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年5月25日に、ディスカッション・ペーパーとして、企業成長のエンジンとしての産学官連携?知的クラスター政策の評価を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「概要」の一部抜粋)*****

分析の結果、クラスター事業への参加後に大学・公的研究機関・企業の内部使用研究費も、参加した大学・公的研究機関における研究費の外部支出と企業からの受け入れも、クラスター事業に参加していない大学などと比べて有意に増加したことが分かった。
しかし、参加企業の経営成果には有意な効果が見られず、クラスター地域の製造業事業所の生産性への正の効果は小規模事業所に限られる。
これらの結果は、クラスター事業によって産学官の共同研究は促進されたが、それが参加企業やその他の地域企業の成長や生産性上昇に十分に結びついていないことを示唆している。

*****(以上、「概要」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

地方創生に資する大学改革に向けた中間報告

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部は、5月22日に、地方創生に資する大学改革に向けた中間報告(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

地方の若者、特に高校生は、地元を離れたいとの希望者よりも地元に残りたいとの希望者の方が多いという調査結果がある。
希望がかなえられない現状を変革していくための具体的な取組として、地方にどんな仕事があるか、どんな暮らしのイメージができるかといった情報提供や将来を見通し社会的・職業的に自立した自分らしい生き方を実現するためのキャリア教育などを進めていくことが重要である。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

月例経済報告 平成29年5月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年5月24日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年5月)(PDFファイル)

今月の判断は、「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されております。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

4月の中小企業月次景況調査(平成29年1月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成29年4月22日に
4月の中小企業月次景況調査(平成29年4月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

4月のDIは、9指標中4指標が悪化し、主要3指標に関しても、売上高ならびに収益状況の各DIは前月比−1.0ポイント超で下落する結果となった。  
米国・トランプ大統領が対外通商のドル高是正を改めて表明したことに加えて、朝鮮半島情勢の緊迫化等に伴う地政学リスクが急速に高まったことから、金融/為替市場の流動性も上昇しており、他方では新年度を迎えて、原材料・運送コスト等の負担増や過当競争への懸念も一層増大しているため、中小企業の先行きは予断を許さない状況にある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

「観光DMO等活動優良事例集−なぜDMOが必要なのか−」

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策投資銀行は、平成29年5月19日に、地域・産業・経済レポートとして、「観光DMO等活動優良事例集−なぜDMOが必要なのか−」を発行しました。
全文PDFファイル

*****(以下、紹介分の一部抜粋)*****

当レポートは、日本版DMO候補法人として申請・登録している団体や、申請を決めていないもののDMOとして参考になる取り組みをしている団体、および官民連携により観光やスポーツによる地域振興に取り組む自治体の具体的な活動内容等を取り纏め、分析を行ったものです。
これら団体に対するインタビューに加え、観光を取り巻く状況や海外の事例等も整理した上で、DMO設計のポイントやDMOで追求すべき成果等について考察しました。

*****(以上、紹介分の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

息子のデビュー戦(?)と怒涛な週末

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

この週末は平日並みの忙しさでした。
土曜日は午前に遠足、昼以降は途中まったりタイムがあったけど平日並みの仕事
日曜日は午前に息子のサッカーのデビュー戦、昼以降は土曜日と同様でした。

両日ともに充実してましたが、疲れました(笑)

遠足はお馴染みの場所の滅多に行かない場所を散策です。
森あり、海ありでした。

サッカーは、息子が所属している団体内での大会です。
U-12までで、200名は集まりました。
息子は未就学児の枠で出場です。
3名×3チームで、各チームと3試合ずつしました。
順位は尽きませんでしたが、3チームとも拮抗してた感じです。
2人しかいない年中のひとりで体が一番小さく、同じチームで仲良しの数名がいるなど、条件は良くなかったですが、がんばってました。
途中疲れると試合中でもぼーっとして、「ボールに行けっ!」と何度も叫びたくなりましたが、それ以外は頑張ってました。
倒されても泣かずに立ち上がり、ボールが遠くに飛ぶと一生懸命に走って追いかけ、
ごっちゃんゴールを2ついただきました。

親子混合試合や、親だけの試合もありました。
むっちゃ疲れた…。
そして、さらに黒くなりました(笑)


今晩はもうひと頑張りです…。




posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き(初版)」をとりまとめました

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

経済産業省は、平成29年5月18日に「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き(初版)」を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「3.有識者の声」の抜粋)*****

(1)松田修一 早稲田大学名誉教授
日本ニュービジネス協議会連合会副会長。元日本ベンチャー学会会長。ベンチャービジネスの有識者。
「両者間の連携の課題を明確にし、連携のステップごとに課題解決のベストプラクティスを提示している本手引きが積極的に活用され、実務上、定着することに期待したい。」

(2)鮫島正洋 弁護士
内田・鮫島法律事務所代表パートナー。知財戦略のセオリー化や、中小企業の知財啓発などの貢献に対して2012年知財功労賞受賞。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。
「ベンチャーの技術を大企業がグローバル展開していくというTeam-Japan構想を
実現するためには、その手法論を普及させることも重要。ベンチャー・大企業連携の課題を整理し、ステップごとに解決策を示した本手引きは、当分野に携わる方々に役立つことを確信している。」

*****(以上、「3.有識者の声」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

変化に勝ち抜く企業の成長モデル〜“バックキャスティング”による長期環境ビジョン作成、新規事業創出〜

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、平成29年5月17日に、コンサルティングレポートとして、変化に勝ち抜く企業の成長モデル〜“バックキャスティング”による長期環境ビジョン作成、新規事業創出〜を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

従来、多くの企業で採用されてきた未来予測の手法は“フォアキャスティング”といって、過去の積み上げや事例をふまえて、新規事業のアイデアを創出するというものでした。
これに対して、“バックキャスティング”では、将来の目標や制約条件から未来の事業を創出していきます。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

イノベーションの「見える化」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

株式会社第一生命研究所は、平成29年5月16日に、日本経済経営分析レポートとして、
イノベーションの「見える化」(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

画期的な技術進歩を得ようとすれば、@ミッション、A技術、B製品開発、C実用化の各段階でサポートを意識しながら、成果を高めることが必要になる。
様々な働きかけにほぼ共通するキーワードが「見える化」である。
整理すると、まず社会的に叶えられると嬉しい潜在ニーズを洗い出して、その実現をミッションとする。ミッションを実現するために、基礎技術(要素技術)を探して、製品開発に向けてプロジェクトを組織化する。

その際に重要なのは、企業が内部あるいは外部から資金を集められることである。
ここでは、間接的に金融機関、投資家、政府の中にいる“目利き”がプロジェクトに実現のための優先順位を与える。
さらに、実用化の手前では規制緩和により、開発された製品・サービスが消費者に提供されやすくなることが望まれる。
逆に、規制が過剰であるのならば、企業は製品・サービス提供で規制に対応する多大なコストをかける必要に迫られる。
そうした規制のハードルが下がることが、イノベーションを普及しやすくさせる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

実践的観光教育の可能性を考える

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社JTB総合研究所は、平成29年5月15日に、コラムとして、
実践的観光教育の可能性を考えるを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

近年、多くの大学が社会に出てから即戦力となるような実践的な教育(実学)をカリキュラムに取り入れるために、産業界との教育的な連携を広げています。
拡大のきっかけともいえるのが2010年に文部科学省が公募採択した「大学生の就業力育成支援事業」でした。
当時は、ばらまき予算と批判の声もありましたが、この事業採択をきっかけに様々な産業界と連携する大学が増えた事も事実です。
その後2012年には事業に採択された大学が地域のブロック毎にまとめられ、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」という新しい事業に継承されました。
当社でもこの動きを背景に、ここ数年大学と包括的連携を進め、観光分野で学生が即戦力として観光業界で活躍できるようカリキュラムの提案や講義の受託等を進めています。
本コラムでは観光分野における実践的観光教育の可能性について、社会的な背景を踏まえて考察します。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

地方創生を日本の社会や産業の更なる発展につなげるために

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けいたします。

株式会社野村総合研究所は、平成29年5月15日にNRIパブリックマネジメントレビュー2017年5月号として、
地方創生を日本の社会や産業の更なる発展につなげるために(PDFファイル)を公表しました。

本稿では、以下の3つの地方創生を日本の社会や産業の更なる発展へつなげるための視点をあげています。

視点1:地方が持つ価値を都市生活者の目線から捉え直す
視点2:地方が持つ価値を訪日外国人旅行者の目線から見出す
視点3:地方が持つ価値を新技術により創出する


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

景気ウォッチャー(平成29年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年5月11日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いているものの、引き続き一服感がみられる。先行きについては、人手不足やコストの上昇に対する懸念もある一方、引き続き受注や設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から1.4ポイントの改善となりました(全国平均は0.7ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):51.6(前回から1.4ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):49.4(前回から1.5ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

息子の特性

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子は結構B型の典型です。
のめりこむとそれだけになるし、周囲との連携は特異な方とは言えません。
おそらく友達と遊んでいるときは、自分をそこまで主張せずに、強引な友達がいたら「無」な状態になっているかもしれません。

なので、スポーツをするとしたら、個人競技が向いています。
まぁ、そういっても、みんなでチームとして取り組む競技をしたいと思いつつ、結局は自分が取り込めることに邁進してしまいます。
自分の取り組めることがチームプレーになるといいのですが…。
これは父の経験にもあります(笑)

個人的なスポーツで地道に取り組むといったらマラソンや水泳でしょうか。
そうそう、最近はボルダリング的なことも好きなようです。
海が見え海賊船の様な遊具があるとある公園のとある場所で、石垣の様な壁に上ることにはまってます。
妻によると、今日も自分の身長の2倍以上ある高さの壁を登ったとか。

過去の自分に打ち勝つような取り組みがあってるのかなぁ。
なんのせ、ガンバレ息子。






posted by 佐々木 経司 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

息子と二人の一日でした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は息子と二人の一日でした。

朝から雨模様だったので、折り紙してからDVDを借りてきて、午前はDVDでした。
ドラえもんの長編を食い入るようにしてみてました。

妻が準備してくれたお昼を食べて、昼一はセントラルパークであそんでました。
その後、私の美容院に付き合ってもらって、
夕方からは息子が待ちに待ったテルメです!

一時間くらいお風呂をうろうろして、ねまるでご飯を食べました。
春ご膳(?)、大人が食べるご膳を注文して、届いたご膳の大きさにびっくりしてました!
7割がた食べました。菜の花のほろ苦いやつ以外は、「うまーい」を連発。
和食男子です。

楽しい一日でした…。



posted by 佐々木 経司 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

明日は息子とふたりです。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

明日は妻が県外日帰り用事があるため、
朝から息子と二人です。

どこに行こうかな〜。




posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする