このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年02月28日

全項目で悪化に転じ、3ヶ月連続して好転していた勢いが止まった小規模企業景況(1月期調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成29年2月28日に景気動向調査11月期結果を公表しました。
景気動向調査11月期結果(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】一部業種に需要の高まりが感じられるものの、依然として展望が見いだせない製造業
【建設業】売上額DIが2桁悪化となり、人材不足、原材料価格高騰で先行き不透明な建設業
【小売業】冬物商材に動きが見えるも、人手不足等の問題により深刻さが極まる小売業
【サービス業】先月までの緩やかな回復基調から一転、売上額・採算・資金繰り共に大幅悪化したサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

子供同士の付き合い

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

週末、妻の親戚が老衰で他界され、その方の通夜に出席させていただきました。

仮通夜と通夜には、息子も含めて家族3人で出席させていただきましたが、息子にとって同年代の子供がいたので、一緒に遊んでました。
息子含めて4名で騒いでました。
通夜が終わって会場から帰るのはうちの家族だけで、他の子供たちは通夜会場にお泊りの様でした。
我々が泊まるわけにもいかず、かといって息子だけを泊まらせるわけにもいかず、寂しそうな息子を見て少し複雑でした。

私も母方のイトコとはそれなりに交流がありました。
いまでも何かとお世話になっています。
親戚の同年代は、普通の友人とは何かちがうものがあります。
息子にも、もっと同年代の親戚との交流の機会の場を作ってあげたいな…。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

息子の発表会と子供達の夢

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は、息子の幼稚園の発表会でした。
会場は、金沢歌劇座です。

年少年中年長合計12クラス分や学年合同等、先生の挨拶を含めたら20くらいのプログラムで見応えがありました。
そして、初めてまともに動画を撮りました。
友達のこともみたいだろうから、年少全部と近所の年中のお友達で出番で撮影しました。

年長さんは、最後の夢を一人一人語ってました。
みんな、なりたい自分になれるといいね。
うちの息子は再来年、何を夢として語るのだろうか…。




posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

月例経済報告 平成29年2月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年2月23日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年2月)(PDFファイル)

今月の判断は、「一みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年2月23日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年2月)(PDFファイル)

今月の判断は、「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待される。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

地方創生の戦略、プロセス、キーワード

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域活性化に関する情報をお届けします。

三井住友信託銀行は、調査月報 2017年3月号の時論として、地方創生の戦略、プロセス、キーワード(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

まずは何と言っても『経済的な自立と自律』である。
行政単位を超えた一定規模の経済圏が存在し、圏内で『所得・需要・生産の好循環』が生まれること、そのための施策立案を自ら決められること、もっと有体に言えば、就学期を終えた後に他地域(特に東京圏)に行かなくとも、『若い人が結婚して、食べていける経済的基盤』を築くことである。
これを統治機構と財政面から支援するためにも、『補完性の原理(地域の問題は極力、基礎自治体で解決・処理し、それが叶わぬ問題のみ広域自治体や国が当たる)』『国から地方へ』の考え方を徹底させ、単なる事務移管ではなく『税源移譲』を伴った『地方分権』を推進することが必要であろう。
この点、昨今はあまり口の端に上らなくなった『地方分権』は、地方創生の有力な処方箋としてもっと議論の俎上に載せられるべきであろうし、各自治体が作成する事業・再生計画を政府が審査・認定し、交付金措置を講ずるという現在の地方創生策の思想は疑問なしとしない。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

政策の不確実性と消費・貯蓄行動

みなさま、おはようございます。

石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年2月22日に、ディスカッション・ペーパーとして、
政策の不確実性と消費・貯蓄行動を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、概要の抜粋)*****

個人消費の動きが芳しくない理由の1つとして、税制や社会保障制度政策の不確実性が消費拡大を抑制しているという議論がある。
本稿は、個人を対象とした独自のサーベイに基づいて、この点に関する実証的事実を提示する。
分析結果によれば、個人にとって社会保障制度の先行き不確実性が非常に高く、その生活に対する影響度も大きい。
また、社会保障制度や税制の先行きに関する不確実性は、予備的動機に基づく貯蓄志向を強めており、そうした影響は低所得層で顕著である。
これらの結果は、社会保障制度や税制の中長期的な見通しを良くすることが、個人消費を拡大する効果を持つ可能性を示唆している。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

1月の中小企業月次景況調査(平成29年1月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成29年1月21日に
10月の中小企業月次景況調査(平成28年10月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

1月のDIは、9指標中7指標が悪化。
主要3指標は各DIともに下落し、特に売上高DIは前月比−6.3ポイントと大幅に悪化する結果となった。
円安動向から輸出関連が好調を維持する一方、米国のトランプ新政権が掲げる通商政策の影響が内外に波及しており、外需不安が増大していることに加えて、全国的な寒波も実需の減退と生鮮品価格の高騰を長引かせていることから、中小企業の先行きは先進各国の情勢も含め、注視していく必要性がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****

情報連絡員からの報告コメントにおける石川県からの報告は以下の通りです。

12.<石川県 ねん糸等>
内需不振から売上高・収益状況が減少。冬物衣料が芳しくない。高齢化に伴う廃業で組合員も減少している。

47.<石川県 一般産業用機械・装置>
自動車や産業機械向けは横這い、工作機械関係向けは微増だが、織機、建機向けは依然低迷。主原材料であるスクラップ価格は10月以降上昇傾向にある。

55.<石川県 機械工作鈑金加工>
米国のトランプ大統領による日本メーカーのメキシコにおける自動車生産への批判、日本車への大幅増税発言に懸念が強い。メーカーはメキシコでの設備投資を始めていた矢先のことでもあり、設備計画の保留・変更を迫られている。



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

なかなか難しい。

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日の午前中は、ネクストステップのための時間でした。
とある調査をまとめているのですが、理論的なまとめ方というか、まとめかたの抽象度というか、ものすごく悩ましいです
実証から概念化までの段階を丁寧に説明しなくてはならないのですが、なかなか、丁寧にできません。
自分の頭の中ではある程度あるのですが、それを抽象度を上げつつ、理論的に丁寧に積み上げることが難しいです。
途中の記述量が少しで、一気に概念化のところを書いてしましました。

中小企業個々の話しから、地域経済の広範な話に一気に飛んでしまったし…。

むずかしい…。




posted by 佐々木 経司 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ひさしぶりの公園

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、久しぶりに公園を2か所梯子しました。

買い物ついでにセントラルパークに行って、
買い物から帰ってから、夕食までは近所の公園に言ってました。
結構動いたせいか、私も息子も、布団に入ってお話しが終わってからはすぐに寝ました。

早く、冬が終わらないかなぁー


posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

生産性上昇という難題〜言葉で語るほど簡単にできない〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

株式会社第一生命研究所は、平成29年2月16日に、日本経済レポートとして、
生産性上昇という難題〜言葉で語るほど簡単にできない〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

現在、政府が働き方改革の旗を振り、総労働時間が短縮する方向にある。
この流れは、時間節約的な仕事へのシフトを促がし、時間当たりの労働コストを押し上げることになる。
正社員からの賃上げの動きが、パート・アルバイトへと波及し、サービスや卸小売の効率化投資が増えることが期待される。
マクロの設備投資が増えればよいという発想から、生産性上昇に寄与する投資拡大の重視へと、エコノミストや政策当局者の注目点が切り変わっていくことも期待したい。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

人々の所得や雇用から見る健康格差

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成29年2月17日に、経済の広場 数字で見る格差とその背景として、
人々の所得や雇用から見る健康格差を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

日本は世界一の長寿国と言われていますが、社会経済状況の違いによって人々の健康には差が生じているという見方があります。
今回は、人々の所得や雇用と健康格差には、関係があるのか、見ていきます。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

全国小企業月次動向調査(2017年1月実績、2017年2月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

日本政策金融公庫総合研究所は平成29年2月16日に
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2017年1月実績、2017年2月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小 〜2月もマイナス幅が縮小する見通し〜

1月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、12月(5.0)から3.7ポイント低下し、▲11.8となりました。
2月は、▲2.6とマイナス幅がさらに縮小する見通しです。

1月の採算DIは、12月(5.0)からほぼ3.7ポイント低下し、横ばいの1.3となりました。
2月は、4.9と上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

東芝グループ国内主要企業の取引先実態調査

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済に関する情報をお届けします。

株式会社帝国データバンクは、平成29年2月15日に、東芝グループ国内主要企業の取引先実態調査を公表しました。
詳細全文(PDFファイル)

*****(以下、「調査結果」の抜粋)*****

1 東芝および同社の国内主要関連会社(計24社)と取引のある企業は全国で1万3603社となり、前回調査から約4割減少(38.8%減)。
取引関係別では「仕入先・下請先」が7722社、「販売先」が6819社となった。

2 都道府県別では、「東京都」(4022社)が最多。地域別では「関東」(6511社、構成比47.9%)が最多となった一方、「四国」(211社、同1.6%)が最少となった。

3 年売上高別では、「1億〜10億円未満」が6591社で最多となり、10億円未満の構成比は63.1%。

4 業種別では、「仕入先・下請先」では「産業用電気機器卸」(577社)、「販売先」では「一般電気工事業」(979社)が最多となった


*****(以下、「調査結果」の抜粋)*****

石川県において、東芝および同社の国内主要関連会社(計24社)と取引のある企業数は、89社ありました。



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

中堅・中小企業ののデジタルマーケティングとSNSの活用

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、平成29年2月14日に、コンサルティングレポートとして、以下の2つを公表しました。
@中堅・中小企業のためのSNS活用プロモーションの基礎解説/全文(PDFファイル)
A中堅・中小企業のためのデジタルマーケティングの基礎解説/全文(PDFファイル)

*****(以下、Aの一部抜粋)*****

まず、必ず自社で進める事項としては、目標の明確化だ。
サイトの目的や期待する効果を明確化することだろう。
ここがはっきりしないままでは最適な広告が打てない。
できる限り具体的な数値に落とし込むことが必要になる。
たとえば、ECサイトであれば購入者が何名であるとかサイトリピーターが何名など定量的な目標を設定しておくことが必要だ。

*****(以上、Aの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

サラリーマン川柳

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日、第一生命は、サラリーマン川柳の傑作100選を公表して投票を開始しました。

9つのテーマに分かれております。
息抜きタイムで見ようかな…。





posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

まったり日曜日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日の日曜日は、妻の体調不良と悪天候が重なったので、最低限の買い物とツタヤだけにしました。
帰ってきてからは息子と仮面ライダーづくしです。

こんな週末もいいですよね。
お陰で月曜日からバリバリはたらけました。





posted by 佐々木 経司 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

[特集] VRが社会を変える

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

みずほ情報総研株式会社は、平成29年2月10日に、NAVIS 031 | JANUARY 2017として、
[特集] VRが社会を変えるを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

一方、他の産業分野での活用はまだ模索状態といえる。
一時的なキャンペーンやイベントでの利用に留まるものも多く、コンテンツ制作にかかるコストや、デバイスを管理する負担や運用リスクなど、ビジネス化に向けてクリアすべき課題は多い。
また、HMDを装着してVR映像を見続けると「VR酔い」といった症状を引き起こす、視界が塞がれるため怪我や事故の危険があるなど、デバイスの安全性に関する課題もある。
しかし、そうした中でも導入は進み始めており、不動産分野では、遠隔地の物件や未竣工の物件をVRで内覧できるサービスが始まっている。
また、観光分野では、失われた文化財や町並みの在りし日の姿をVRで体験してもらうという、新しい観光のスタイルが登場している。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

北陸の金融経済月報(2017年2月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成29年2月10日に、北陸の金融経済月報(2017年2月)(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、【概況】の抜粋)*****

北陸の景気は、着実に回復している。
最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善に加え、マインド面の好転も寄与して、着実に持ち直している。
住宅投資が増加しているほか、設備投資は着実に増加している。
公共投資は振れを伴いつつも、基調としては増加している。
当地製造業の生産は増加している。
業種別にみると、繊維は弱めとなっているが、電子部品・デバイス、化学は増加している。
はん用・生産用・業務用機械、金属製品は持ち直している。
雇用・所得環境は着実に改善している。
消費者物価の前年比(除く生鮮食品)は、0%程度となっている。
金融面をみると、預金は、法人、個人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、低下幅は幾分縮小しつつも、低下が続いている。

*****(以下、【概況】の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

借入金残高が「増加した」企業割合は3年連続で上昇(小企業の借入に関する調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本政策金融公庫は、平成29年2月9日に景況に関する調査結果として、
小企業の借入に関する調査結果(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要点の抜粋)*****

○ 借入金残高が前年と比べて「減少した」企業は52.7%と半数を超える。「増加した」企業の割合は21.3%にとどまるが、3年連続で上昇した。
○ 2016年に借入した(する予定)と回答した企業割合は、43.5%と2015年から7.8ポイント上昇した。
○ 2016年に借入した(する予定)企業の資金使途は、「日常的な仕入・経費支払」が半数以上と最も多い。
○ 2016年に借入した(する予定)企業の借入の決め手は、「必要なタイミングだった」が67.2%と最も多く、次いで「金融機関の対応(経営相談、訪問頻度)が良かった」が15.9%、「金利が下がった」が7.9%となっている。

*****(以下、要点の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

景気ウォッチャー(平成29年1月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年2月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年2月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いているものの、一服感がみられる。先行きについては、引き続き受注や求人増加等への期待があるものの、海外情勢への懸念の高まりがみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から4.4ポイントの悪化となりました(全国平均は1.6ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):50.1(前回から4.4ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):53.8(前回から0.7ポイントの悪化)



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする