このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年01月31日

北陸地域における観光マーケティングの必要性

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は北陸の経済情報をお届けします。

日本政策投資銀行は、平成29年1月31日に地域・海外レポート(北陸)として、
北陸地域における観光マーケティングの必要性(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、概要の一部抜粋)*****

一方、実際に北陸地域を訪問した人に聞くと、満足した項目では「日本料理」「ご当地グルメ」等もともと北陸地域旅行希望者の期待が高い料理系分野が上位に並ぶ。
ただし、同じ雪国の北海道と異なり、「雪景色」が期待することの上位に入っておらず、また、他地域よりも優位性があると予想される「温泉」「日本酒」「伝統工芸」の割合も多くはなかった。
つまり、北陸地域として“得意”なことや”売り“にしたいこととの間にギャップが生じていると言える。

*****(以上、概要の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

北陸製造企業の国際化と生産性

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年1月30日にディスカッション・ペーパー(日本語)として、
北陸製造企業の国際化と生産性を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「概要の一部抜粋)*****

北陸企業の国際化は地方圏の中では相対的に高い水準にあるが、北陸の国際化企業は3大都市圏の国際化企業よりもはるかに小規模で生産性は低い。
北陸企業は国際化していない企業の生産性も高く、国際化企業と、顕著な差がない。
北陸企業は同業種の企業が集積することによる産業集積の外部性から生産性にプラスの効果を受けている。
企業のイノベーションを支える公設試験機関や大学TLOといった地域組織が一定の役割を果たしている。
しかし北陸の産業集積の成長が更なる外部性の拡大を呼ぶような自律的な成長経路にはない。北
陸の事業環境は国際化へのハードルが高く、事業環境が良ければ国際化しているはずの水準の生産性を持つ企業が国際化しておらず、統計的に国際化企業と非国際化企業の生産性の差が判別しにくくなっている。

*****(以上、「概要の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

みんな元気に

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日夕方から妻の実家に遊びに行ってきました。

久しぶりに大吟醸を頂きましたが、どんどん飲めて、次の日に残らない感じがします。


みんな元気が一番ですね。



posted by 佐々木 経司 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

仕事の集中力

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

仕事や修行がかっつまってたため、自分で決めた休み(土曜の夕方以降)を返上してカタカタしてました。

ひと段落ついて思うことは、やっぱり集中力って大事だなってことです。

業務量が決して少なくないという単純な理由もありますが、佐々木の長時間労働は集中力が低いことが背景にあると考えています。
一週間のうち、多くない時間ですが、自分でも集中できた〜って思えるときがあります。
その時の効率性や成果はやっぱり高いです。
この高い集中力をコントロールすることが、今後の佐々木の成長のキーです。

がんばりまーす。



posted by 佐々木 経司 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

保育の「質」は子どもの発達に影響するのか―小規模保育園と中規模保育園の比較から―

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

こんなレポートを見つけました。
保育の「質」は子どもの発達に影響するのか―小規模保育園と中規模保育園の比較から―

*****(以下、概要の一部)*****

保育の質研究において国際的に広く利用される保育環境評価スケールを用い、小規模保育園および中規模保育園の1歳児クラスにおける保育環境を評価し比較した。
その結果、全般的には小規模保育園の方が中規模保育園よりも保育環境の質が良好であることが示された。
また、保育環境の良さと担当保育士の保育士歴の長さは、1歳児学年末における子どもの発育状況に有意な正の関連をすることが示された。
保育園の規模や子ども対保育士比、担当保育士の保育士資格取得に至る学歴は、子どもの発育状況と有意な関連は認められなかった。

*****(以上、概要の一部)*****


息子が通ってた保育所は小規模でした。
確かに、良かったです。




posted by 佐々木 経司 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

すこし進みました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

春から新たに取り組んでいることが少し進みました。
これまでなかなか、思い通りに進んでませんでしたが、今日の発表で少し光が見えました。

整理するって大事ですね。
posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

経営者の景気見通し(平成28 年12 月調査)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

北陸経済研究所は平成29年1月25日に定例調査として、
経営者の景気見通し(平成28 年12 月調査)(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、【総括】の抜粋)*****

◎景気動向は反転の兆しが見られるものの、海外に不安要因が多い
今回の業況判断BSI は▲4.8 であった。過去4年間(8回)の調査で6番目の数値であり、BSI がマイ
ナス(「悪くなった」と答えた企業が多い)であることから、景気は悪くなっていると言える。ただ、前
回と比べて数値は大きく上昇しており、反転の兆しも見られる。米国のトランプ大統領の就任や中国経
済に対する懸念など海外を中心に不安要因が多く、北陸の企業は難しいかじ取りを迫られている。今回
の調査結果は今後に対する不安感が反映された結果であると考えられる。

*****(以上、【総括】の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

月例経済報告 平成29年1月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年1月23日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年1月)(PDFファイル)

今月の判断は、「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待されております。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

眼球に傷が…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨晩、ちょっとしたアクシデントから右目を負傷しました。
そのため、今日は終日片目状態でした。

運転には支障があるし、片目はバランスが悪くて気持ち悪くなるし、ものすごいストレスでした。
高熱の風邪の方が我慢できます。
堪らなくなって夕方眼科に行ってきました。

いくつかの検査の結果、眼球に傷ができていました。1ミリあるかどうかわかりませんが、横一文字にピッと傷がついてました。
しかも擦っていたせいで、表面がはがれてた(?)とか…。
やっかいな傷らしく、塗り薬を塗ってもらって、再診となりました。

普段しない怪我をすると、しんどいっす。







posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

秋田県の人口減少と労働生産性

みなさま、おはようございます。
秋田県出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、秋田の経済情報をお届けします。

日本銀行秋田支店は、平成29年1月20日に秋田県の人口減少と労働生産性(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「1.初めに」の抜粋)*****

秋田県では、全国最高のペースで進む人口減少が経済成長を妨げる要因となっている。
特に人口の社会減に関しては、大都市圏との賃金格差が影響しており、人口流出を防ぐ為には、賃金水準を左右する労働生産性の大都市圏との格差を是正する必要がある。
成長会計のフレームワークに基づき、資本装備率、労働の質、全要素生産性の三点から当県の労働生産性の現状を考察した上で、労働生産性の向上に向けて金融機関に期待される役割を整理する。

*****(以上、「1.初めに」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

はじめての握り鮨

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨晩、息子が初めて鮨を握りました(笑)

いつものように晩酌用の刺身を買って帰宅すると、息子がお鮨を食べに行きたいというのです。
食事の準備をしていたので、また今度ねと言うとワガママを言い始めました。
そこで、見つけた落としどころが家でお鮨を握るということです(笑)
サーモンの刺身を買っていたので、それをネタに妻と一緒に握ってました。

KIMG1682.jpg
















posted by 佐々木 経司 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ミニ○○会

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨晩は、お世話になっている方がとの飲み会でした。

仕事ですぐ近くにいて、色々仕事も頂いているのに、あまりプライベートなお話をできないままでしたが、色々とお話しすることができました。

また、がんばろー
posted by 佐々木 経司 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

入籍してから丸6年が経過しました。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は妻の誕生日でもあり、入籍記念日でもあります。
ちなみに結婚式は2011年4月9日でした。

当時、私は32歳。

6年間でどれくらい成長できて、それくらいなりたい自分に近づけて、
そして、どれくらい家族を幸せにできているだろうか…。

最近、息子の躾で悩んでいる。
妻と「ちょと厳しいかね」なんて話すこともある。
全然、まだまだ少ないけど、家族との時間をできるだけとりたい。
妻や息子をしっかりみたい…。

また、一年よろしく。





posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

目が、目が…。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日から左目の調子がおかしく、目やにがかなり出てきました。
寝る前にも綺麗に拭き取ったんですけど、布団に入るや否や、なんか瞼がくっつきはじめました。
案の定、朝起きると左目がすぐには開きませんでした。
目やにでくっついてました。

口内炎もそうですが、これ系の病気はテンションがさがりそうになります(笑)

夕方病院に行ってきます。




posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

今、地方銀行に何が起こっているのか 〜地方銀行が抱える問題とは? 第1回〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成29年1月17日になるほど金融 地方銀行が抱える問題とは?として、
今、地方銀行に何が起こっているのか 〜地方銀行が抱える問題とは? 第1回〜を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「はじめに」の抜粋)*****

地方銀行は、地域金融の中心的な担い手として、地元の企業や住民の経済活動を支える重要な存在です。
しかし、今、地方銀行を取り巻く経営環境は厳しさを増しており、貸出業務をはじめ、収益力の低下が続いています。
さらに、今後も、高齢化・人口減少といった国内の社会構造の変化を背景に、一段と厳しい状況に置かれることが想定されます。
中長期的に現在のビジネスモデルが成り立たなくなる可能性も指摘されているのです。
本シリーズでは、地方銀行が直面する諸問題について説明しますが、今回はまずその全体像を概観します。

*****(以上、「はじめに」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

今日は一日山籠もり

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は一日山籠もりでした。
午前と夕方から修行タイムで、午後はデスクワークをしてました。
部屋に一人だったことやいつもといつもと違う空間なことから、集中できました。

下山道は凍結で危険がいっぱいでした。
途中で事故現場を横目に急カーブに入ったため、ドキドキしました。

さて、もうひとふんばりです。
posted by 佐々木 経司 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

雪遊び

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

土日でよやく冬らしくなりました。
今日は、ソリを買って、公園の小さな山で雪遊びしました。
一時間ほど滑って、投げて、大満足。
息子は雪すかしが好きで午前中は家の前の道路を雪すかししてたみたい。

明日の朝は早めの行動ですね!


posted by 佐々木 経司 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

経済産業施策に係る主な課題

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

参議院は、平成29年1月13日に立法と調査 384号(平成29年1月13日)のなかで、
経済産業施策に係る主な課題(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「4.中小企業政策」の一部抜粋)*****

「日本再興戦略」(2013 年6月)では、2020 年までに黒字中小企業・小規模事業者を70 万社から140 万社に増やすことを目標としているが、黒字中小企業・小規模事業者数は2013 年度の80.6 万社から2014 年度には86.0 万社へと増加している。

*****(以上、「4.中小企業政策」の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

北陸の金融経済月報(2017年1月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成29年1月13日に北陸の金融経済月報(2017年1月)(PDFファイル)を公表しました。

全体判断は、2015年4月以降現状維持です。
今月は生産が「緩やかに増加している 」に上方修正されました。

*****(以上、「概況」の一部抜粋)*****

北陸の景気は、回復を続けている。
最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善に加え、マインド面の好転もあって、持ち直している。
住宅投資が増加しているほか、設備投資は着実に増加している。
公共投資は振れを伴いつつも、基調としては増加している。
当地製造業の生産は緩やかに増加している。
業種別にみると、繊維は弱めとなっているが、化学は増加している。電子部品・デバイスは、基調としては緩やかに増加している。
はん用・生産用・業務用機械、金属製品は持ち直している。
雇用・所得環境は着実に改善している。

*****(以上、「概況」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

景気ウォッチャー(平成28年12月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年1月12日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成28年12月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「着実に持ち直している。先行きについては、引き続き設備投資や求人増加の継続等への期待がある一方、燃油価格などコストの上昇等への懸念がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から2.0ポイントの改善となりました(全国平均は0.0ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):54.5(前回から2.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):54.5(前回から1.0ポイントの改善)



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする