このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2016年11月30日

大企業と中小企業の設備投資における「逆転現象」の背景

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社みずほ総合研究所は、平成28年11月30日にみずほインサイトとして、
大企業と中小企業の設備投資における「逆転現象」の背景(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要点の抜粋)*****

○アベノミクス以降、円安・株高・原油安のトリプルメリットにより、企業収益は過去最高を記録したが、その恩恵は大企業に偏っており、中小企業との利益格差は拡大した。

○しかし、設備投資をみると、中小企業の方が大企業より増加し、その差が縮小する「逆転現象」が起こった。大企業は、円安などによる収益改善を一時的と捉え、投資の増加に慎重だったためだ。

○一方、中小企業は、大規模な金融緩和による資金繰り改善に後押しされ、老朽設備の更新を進めた。
更新投資への関心は引き続き高いとみられるが、能力増強に踏み込めるかが今後の注目点だ。

*****(以下、要点の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

スムーズな事業承継、できそうですか?

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

中小企業基盤整備機構 J-net21は、平成28年11月28日に特集として、
スムーズな事業承継、できそうですか?を公表しました。

人口の維持増加には働く場所が必要です。
創業だけでなく、事業承継も働く場所の確保になります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

なんにもない日曜日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は、午後から息子と二人で家でまったりしてました。
仮面ライダーのDVDを見たり、ブロックで遊んだり、体験中の公文の宿題をしたり…。

めずらしく屋内で過ごす日曜日でした。




posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

地域における大卒採用の状況と若者流出の課題

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人労働政策研究・研修機構は、平成28年11月25日にビジネス・レーバー・トレンド2016年11月号として、
地域における大卒採用の状況と若者流出の課題(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

製造業多い地方圏は女子志向の求人に限界が <北陸>

面接解禁日を前後しても、中小企業と大企業間での競合状態は厳しさを増すばかりであり、中小企業が早く内定を出しても結局のところ大手企業に奪われるという構図に変わりはない。
結論から言えば、選考開始日をどう動かそうとも、学生の大手安定志向、売り手市場が続く限り、中小企業の人手不足感は高まる一方といえる。
ただ、全体としてみれば、景況感が改善される中で、学卒の就職状況は極めて良好に推移していることは間違いない。

大卒者流出などの課題については、地方圏の場合、魅力的な企業、職種の数に限界があること、またその情報が学生に伝わりにくいこと、賃金格差などの理由から、新規学卒者を地方圏に留め置くことには限界があると思われる。
特に北陸地域の場合、製造業が主流であり、事務職など女子の新規学卒者が志向する求人に限りあることなど
課題も多い。
一番の問題となる都市圏と地方圏での賃金格差については、行政機関などが、生涯賃金を比較し地方圏での生活の優位性を訴えている。
また、地域企業においても、多様な企業独自のアピールにより、新卒者採用を試みてはいるものの、なかなか成果が見えてこないのが実情である。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

月例経済報告 平成28年11月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成28年11月25日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成28年11月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。
国内景気の判断は8カ月連続で据え置かれております。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待される。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

10月の中小企業月次景況調査(平成28年10月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成28年11月22日に
10月の中小企業月次景況調査(平成28年10月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

10月のDIは、9指標中7指標が上昇し、主要3指標に関しても、売上高ならびに収益状況の各DIは前月比2.0ポイント超で上昇に転じたが、一進一退の動向。
需給不調に伴う恒常商品の価格高騰が長期化・拡大し、売上高を一時的に上昇させているが、それが実需全体の収縮と廉価志向に一層拍車を掛ける結果となっており、継続する円高・株安懸念に加えて原油価格の反転動向等も出始めていることから、中小企業の先行きは依然として予断を許さない状況にある。

*****(以上、概要の抜粋)*****

情報連絡員からの報告コメントにおける石川県からの報告は以下の通りです。

15.<石川県 織物工業>
中国経済の低迷や中東の世情不安から輸出は伸び悩み、繊維製品は需要期(9月から12月)に入っても受注は低迷。また低価格志向も強く、売上高も減少しており厳しい採算性で推移。

51.<石川県 一般機械器具>
需要停滞を指摘する声が聞かれる。加工単価の低下や人件費の増加に加えて、飛び込み受注時の人材不足の懸念も出ている。また米国大統領選挙結果に伴う為替相場への懸念もある。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

生活者にきいた“2017年 生活気分”

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社博報堂は、平成28年11月21日に博報堂生活総合研究所として、生活者にきいた“2017年 生活気分”を発表しました。
詳細データ(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

調査結果からは2017年の景気や家計の先行きについて「変わらない」と予想する人が増加していることや、力を入れたいこととして「動く・楽しむ」より「休む・落ち着く」を求めていること、女性の思い切ってやめたいこと1位が「仕事・会社」であることなど、生活者の2017年に向けたさまざまな気分が見えてきました。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

まったりした祝日仕事

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、外回りが1か所だけあり、あとは事務所でまったりデスクワークでした。
月曜日のとある会議(?)でけちょんけちょんにやられて、やらなきゃいけないことが多くなり、ちょっとブルーニなっていたのに、気合が入りませんでした。
たまに、あります。
まぁ、気合が入らないなりに、ちまちまススメました。

気合を入れて、今から仕切り直しです。




posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

早い忘年会

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、金沢駅前の某所で、会社の早い忘年会でした。

凝った料理と楽しい話で今年をねぎらいました。
※まだ一か月以上あるけど(笑)

年寄り(?)は、一次会で帰りました。
あの後、若いの(?)はどこへいったのやら…。






posted by 佐々木 経司 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

観光資源の魅力を補完・伝達する「仕組み」による観光振興の現状と将来像

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社野村総合研究所は、平成28年11月21日に、NRIパブリックマネジメントレビュー2016年11月号として、
観光資源の魅力を補完・伝達する「仕組み」による観光振興の現状と将来像(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

ICT技術等の発展により、観光客がニッチな観光資源等の情報について知る機会が増え、ソーシャルメディア等による情報拡散も容易になった。それにより、新たに集客に成功する事例が散見しているが、観光地の流行り廃りも激しくなっている。
観光振興を担う主体にとって不確実性が高く、振興施策の立案・実行はより難しさを増している。
また、観光客のICT活用の急速な普及に対し、観光振興をする側としては、集客の仕組みづくりやニッチな需要の観光メニュー化に際し、依然としてアナログな手段に頼らざるを得ないことが多い。
本稿で提示した解決の方向性を実施することも、リソースやノウハウの不足により、困難を極めると予想される。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「うらら白山人秋祭2016 どんじゃら市」に行ってきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日、久しぶりにしらやまさんに行ってきました。
事務所から帰るのが遅くなり、急いでご飯を食べて行ったので、もう終わりかけでした。
七五三の家族もそこそこいて、普段には無い雰囲気を味わえました。

最近、初詣で行ってないなぁ〜


posted by 佐々木 経司 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

インフルエンザにご用心!!

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今年はインフルエンザの流行が早めに来そうです。

厚生労働省では、インフルエンザに関する報道発表資料を継続的に公表しております。
インフルエンザの発生状況について(平成28年第45週)(PDFファイル)

今月13日までの1週間に、全国の医療機関から報告があったインフルエンザの患者は1医療機関あたり0.84人で、全国的な流行開始の目安となる「1人」に迫っています。

石川県では、全国の都道府県の9番目であり、定点当たりの報告数が0.92となってる。

今年の初雪はタイミングが早そうとののことです。


みなさ、早め早めのご準備を!!













posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

全国小企業月次動向調査(2016年10月実績、2016年11月見通し)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

日本政策金融公庫総合研究所は平成28年11月18日に
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2016年10月実績、2016年11月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小

10月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、9月(▲19.3)からマイナス幅が1.4ポイント縮小し、▲17.9となりました。
11月は、▲8.9とマイナス幅がさらに縮小する見通しです。

10月の採算DIは、9月(▲1.7)から4.9ポイント上昇し、3.2となりました。
11月は、7.4とさらに改善する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

レーガノミクス 最後はプラザ合意だった

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、平成28年11月17日に金融市場レポートとして、
レーガノミクス 最後はプラザ合意だった(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

トランプ共和党が掲げる大型減税、それを織り込んだ米金利上昇、USD高はレーガン政権下における経済政策、すなわちレーガノミクスを彷彿させる。
実際、法人税減税、規制緩和など供給力重視の経済政策は企業収益の拡大を通じて「強い米国」を作りあげ
ようと試みたレーガン政権と共通する部分があるし、それを意識している市場参加者も多いだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

過疎化対策としての教育力

みなさま、こんばんは。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域活性化に関する情報をお届けします。

一般財団法人長野経済研究所は、平成28年11月15日に調査部長 情報・コラムとして、
過疎化対策としての教育力を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

井出村長は「地方創生で地方に職を作ることも重要だが、実は当村のようにベッドタウン的な役割を負いながら、そこでの子供への良質の教育などの魅力提供こそ重要だ」と語ります。
当然、この試みは大きな市などでの30人学級では難しい試みです。過疎地であればこそ出来る「短所を長所に変えた」事例であるように思います。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

展示会ビジネス

みなさま、こんにちは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化についてお届けします。

一般社団法人日本展示会協会は、平成28年11月14日に
平成26年度開催展示会の実績調査(PDFファイル)を掲載しました。

地域経済の活性化には事業所支援サービス業の存在や活性化が不可欠といわれておりますが、
展示会ビジネスもその一つと考えられております。
以前、勉強会で、Trade Shows in the Globalizing Knowledge Economyの内容を説明いただきました。

中小企業診断士も事業所支援サービス業のひとつです。
がんばります。




posted by 佐々木 経司 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

夜のお仕事のしかた

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

最近、身体の変化を感じ、夜の働き方を変えようとしています。
変えると言っても、総労働時間はあまり変えないような感じです。

気分転換の方法を色々変えていきたいと考えています。



posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

お友達遭遇率が高い日曜日でした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子は今日、3か所の公園に4回行ってきました。
午前に妻と自宅近くの公園に、午後からは家族三人でセントラルパークとあがた公園に、夕方に私と自宅近くの公園に。
あがた公園の除く3回で幼稚園のお友達と遭遇してます。
一人目は同じクラスの仲良しさんだったらしく一緒に遊び、二人目は同じクラスの同じ班のお友達だったのですが、女の子だったのか恥ずかしくてちょっとしか遊べず、三人目は別のクラスの園児だったので、お互いに牽制(?)しあって終わりました(笑)

冬の足音が聞こえてきそうな季節の晴天だったので、ここぞとばかりに公園に遊びに行ったんですね。
もちろん我が家も(笑)

あがた公園では、ふわふわドームで翻弄され、新し遊具を攻略し、最後は自転車で爆走しました…。







posted by 佐々木 経司 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

次期米国大統領と日本の地域経済

みなさま、こんにちは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

次期米国大統領選挙において、ドナルド・トランプ氏が就任することとなりました。
選挙戦の評価、メディアの評価、有権者の評価、いろいろ話題はつきませんが、
私の立場としては、日本の経済、地域経済に今後どのような影響があるかに最大の興味があります。

もちろん、これまでの言動は参考になりますが、今後の言動だけでなく、閣僚人事や就任演説等も総合的に分析評価する必要があるかと考えております。

地域経済の黒子である実務家として、注視いたします。


posted by 佐々木 経司 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

支援の多様な状況

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いている中小企業診断士の佐々木経司です。

地域の状況は様々です。
歴史や地理的状況はもちろん、人口や産業も異なります。

地域ではそれまでの歴史があり、そこには様々な人や企業の相互関係の蓄積があります。
その相互関係の蓄積が現状となってあらわれております。

地域経済の活性化の手法として、地元の特産品に付加価値を付けて全国や海外での販売がよく例にあげられます。
それを実現させるためには、それまでの蓄積を踏まえてどのように実践するかがポイントになると考えられます。
posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域として中小企業を支援する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする