このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2016年08月31日

地方活性化を国全体の成長力強化にどうつなげるか ―地域間連携による地方活性化の促進―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成28年8月30日に経済・政策レポートとして、
地方活性化を国全体の成長力強化にどうつなげるか ―地域間連携による地方活性化の促進―(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要約の一部抜粋)*****

8.地域間連携は、国全体の成長力の底上げだけでなく、地方の活性化そのものを促すために不可欠な
取り組みである。
地域の枠を超えた取り組みとして、地方自治体による広域連携が行われてきたが、これは行政コストの抑制等を狙った連携であり、基本的に、隣接した地方自治体による連携が想定されている。
これに対し、地方の活性化に向けた地域間の連携は、需要の喚起や分散、イノベーションの加速などが目的であることから、隣接地に連携先の地方自治体や企業が所在している必要はない。
遠隔地との連携や地域を跨ぐ統一基準の策定など、各地域の付加価値をより高められる連携のあり方を柔軟な発想で模索することが求められる。

*****(以上、要約の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

[共創]大学の新たな価値提供と産学連携の新段階

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社三菱総合研究所は、平成28年8月30日に、MRIマンスリーレビュー9月号として、
[共創]大学の新たな価値提供と産学連携の新段階を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

企業や大学が有する知的資源を最大限に活用するには、産学連携をR&D部門に限定せず企業の全社的な課題解決の「場」と捉えることが必要である。
さらに、企業が、大学のサービスに対して適切な対価を支払う一方で、その質を厳しく評価して大学にフィードバックするという仕組みが構築できれば、双方の実力強化につなげることも可能となる。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
















posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

破壊的イノベーションの実践

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域経済活性化に関する情報をお届けします。

世界経済評論IMPACT(webコラム)は、平成28年8月29日に科学技術のコラムとして、
破壊的イノベーションの実践を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

この事例から判ることは次のとおりである。
第一に,現在の中小企業支援のあり方が根本的に間違っているのではないかという疑問である。
確かに中小企業は技術を保有しているが,下請けから枠外へ出た場合,バリュー・チェーンの中での立ち位置が定まらなければ,その技術は「伝統工芸」的になり極めて小さい市場でしか生かされない。
もちろん,資金援助や指導は必要だが出口に拘るあまり,結局,下請けの中のサプライ・チェーン内での技術改良にとどまる。
さもなければ,超ニッチで生き残るしかなくなる。
嵩じて,必要以上の品質で勝負をかける場合が多くなり,生産者と顧客のニーズ・ギャップの中で過去の失敗事例を辿ることになる。
CFGPは上田埼玉県知事の旗振りで始まったプロジェクトの中で,普通では出会わない業種の企業に破壊的イノベーションの機会を与えたことにも特徴がある。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

生き物に触れよう!

今日の収穫のビフォワーアフター
みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、一日お休みをいただいて、ひるがの公園に行ってきました。
息子の夏休みの自由研究も兼ねてです。

着くまでは雨でしたが、現地では何とかもちました。
往路の途中で松ノ木峠PAという、空に一番近いPAで休憩しました。
0700発→牧歌の里→ひるがのマス園→分水嶺公園→1630帰宅でした。

今回のテーマは生き物に触れようです。
馬に乗って、羊に餌をやって、ウサギと遊んで、乳絞りして、魚釣りをして、、、
腰が引けたのもいくつかあったけど、だいだいオッケー!?

牧歌の里では、息子が木工作に挑戦!
名前入りのストラップを作りました!

分水嶺公園では、庄川と長良川の分岐点、日本海と太平洋の分岐点を目の当たりにしました。
息子にとっては、「ふーん」って感じでしたが、私自身、ちょっとテンションあがりました(笑)

以外と近場で大満足な1日でした。



posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

得能力の回復を目指す ローカル・ アベノミクス

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

内閣府は、平成28年8月25日に、地域の経済2016−人口減少問題の克服−を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

1)人口動向で変わる地域の稼得能力
(生産年齢人口の減少によって、ほとんどの道府県は移入・輸入超過へ)
働き手の減少は、その地域の生産力・供給力の低下を意味する。
他方、働き手が高齢化して引退するだけであれば、需要はそこまで低下しない。
その結果、地域単位でみた経済の需給バランスは赤字化することになる。
具体的な赤字化の程度について、需要側は総人口動向、供給側は生産年齢人口動向によって変化するという単純な仮定を置き、将来の需要と供給の差額(一人当たり純移出(県外への移出−県外からの移入))を都道府県別に求めた(第2−1−1図)。
結果は、2013年度には、東京都、愛知県、大阪府といった18の都府県で純移出が黒字(需要<供給)であったが、人口要因だけを変化させた2030年度には、9都府県を除いた38道府県で赤字(需要>供給)になる見込みである。
赤字自体は問題ではないが、これは地域間で所得の移転が拡大することを示唆している。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属している迅技術経営のホームページもご覧ください。












posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

稼げる中小企業が雇用を創出して地域経済を活性化する

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人労働政策研究・研修機構は、ビジネス・レーバー・トレンド2016年8月号として、
稼げる中小企業が雇用を創出して地域経済を活性化する(PDFファイル)を公表しております。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

リーマン・ショック前に出版された『地域雇用創
出の新潮流』(労働政策研究・研修機構編)では、
地方都市で雇用を創出する経済開発類型として、企
業誘致型開発、産業クラスター型開発、ベンチャー
ビジネス型開発、第三セクター型開発、コミュニテ
ィ・ビジネス型開発という五つが分析されていた。
さらに、地域雇用創出に向けた支援政策に関する提
言もあり、いずれも魅力的な議論であった。しかし、
同書の出版から10年近くが過ぎて地域経済を取り
巻く環境が大きく変化したため、地域雇用創出に関
して同書では十分に論じられていない点が明らかに
なってきた。それは、稼げる中小企業による雇用創
出である。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

月例経済報告 平成28年8月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成28年8月24日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成28年8月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。
5カ月連続で基調判断を据え起きました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待される。
ただし、海外経済で弱さがみられており、中国を始めとするアジア新興国や資源国等の景気が下振れし、我が国の景気が下押しされるリスクがある。
また、英国のEU離脱問題など、海外経済の不確実性の高まりや金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある。
さらに、平成28年(2016年)熊本地震の経済に与える影響に十分留意する必要がある。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

7月の中小企業月次景況調査(平成28年7月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成28年8月23日に
7月の中小企業月次景況調査(平成28年7月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

7月のDIは、9指標中7指標が上昇し、主要3指標(景況・売上高・収益状況)に関しても、各DIとも前月比2.5ポイント超で上昇に転じたが、一進一退の動向。
全国的な猛暑と夏季需要が関連商材を中心に売上高を押上げた一方、需給不調による商機の逸失や消費者の倹約志向に伴う過当競争と売価の下落も拡大しており、また進行する円高基調も外需不振を一層顕在化させていることから、中小企業の先行きは依然として予断を許さない状況にある。

*****(以上、概要の抜粋)*****

情報連絡員からの報告コメントにおける石川県からの報告は以下の通りです。

49.<石川県 陶磁器・同関連>
売上高は前年同月比約15%悪化。収益状況も同様。円高が多くの外国人観光客の財布の紐を締め付けている。全般的に消費は急ブレーキがかかったように低迷している。

61.<石川県 一般産業用機械・装置>
円高傾向が収益に影響する懸念が出ている。業況も円高によってさらに落込む可能性がある。

117.<石川県 近江町>
前年比で内外観光客の減少から売上げが下落。7月は外国からの大型客船入港も1隻のみ。また北陸新幹線効果も薄れて観光客が減少している。金沢は7月盆だが、地元客も少ない。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

阿智村にみるDMO形成による地域観光振興の取り組み

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただたいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

一般財団法人長野経済研究所は、平成28年8月19日に、産業調査研究員 情報・コラムとして、
阿智村にみるDMO形成による地域観光振興の取り組みを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

地方創生において、観光は交流人口を拡大させ、地域を活性化させる原動力として注目されます。
こうした中で、地域の稼ぐ力を引き出す「観光地経営」の視点に立った舵取り役として「DMO」(Destination Management / Marketing Organization)が国内各地で組織され、今後、これを核とした観光振興が期待されています。
DMOとは、地域内の幅広い関係者との合意形成、マーケティングに基づく観光戦略の策定・推進など、観光事業のマネジメントを担う官民一体となった組織であり、欧米の多くの観光地で先行して作られ、観光振興を主導しています。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

海に行ってきました。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日、午後から家族で海水浴に行ってきました。
海水浴目的で海に行くなんて、25年以上ぶりかも(笑)
海水浴といっても、息子が浮輪で遊べる範囲ですけどね(笑)

内灘に行きましたが、サーファーやジェットが多かった。
佐々木家の場所チョイスが悪かったのかもしれないけど多かった。
まぁ、勘違いな場所だったのかも(笑)
サーファーのみなさんごめんなさい。

ちょっと歩いても膝上くらいまでの深さでした。
息子的には程よい深さで、浮輪でぷかぷかできつつ、波を体感できつつ…。
結構楽しめたようです。


ところで、400mリレー銀メダル獲得の理由がバトン技術とは、日本人らしくて大好きです!!






posted by 佐々木 経司 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

社会課題を解決するデンマークの未来デザイン思考とは?

みなさなま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成28年8月19日にBBLセミナーの議事録として、
社会課題を解決するデンマークの未来デザイン思考とは?を公表しまた。

*****(以下、開催案内の一部抜粋)*****

デンマークの第二の都市、オーフスに位置するビジネスデザインスクール、KAOSPILOT(カオスパイロット)は、不確実で混沌としたカオスな状況でも、パイロットのようにナビゲートできる人材を育成しています。
1991年に設立されたのは、ベルリンの壁崩壊、若年失業者の増加に起因します。
誰もが予測していないことが起こりうる“カオス”な中でも、ポジティブな社会的変革を起こす人材を育てるために生まれました。

今回のセミナーでは、KAOSPILOTで使われている未来を創るデザイン思考のエッセンスをご紹介しながら、その背景にあるデンマーク社会について参加者の皆様に共有できればと思います。
未来を創るクリエイティブリーダーとしての在り方を一緒に探求しましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

*****(以上、開催案内の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

全国小企業月次動向調査(2016年7月実績、2016年8月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

日本政策金融公庫総合研究所は平成28年8月19日に
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2016年7月実績、2016年8月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が拡大

7月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、6月(▲13.8)からマイナス幅が4.6ポイント拡大し、▲18.4となりました。
8月は、▲13.3とマイナス幅が縮小する見通しです。

7月の採算DIは、6月(▲1.4)からマイナス幅が1.0ポイント縮小し、▲0.4となりました。
8月は、3.1と改善する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

成果をあげる管理者になるために必要なこと

みなさま、おはようございます。

石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

産業能率大学総合研究所は、平成28年8月18日にSANNO エグゼクティブマガジンとして、
成果をあげる管理者になるために必要なことを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

管理者は日ごろからどんなことに力点をおいて、仕事をすればよいでしょうか?それは自らの説明、説得をわかりやすくし、メンバーのモチベーションをあげられるような言葉遣いができるかどうかにかかっています。
最近、多くの管理者研修を実施するにつれ、管理者の「表現力」が低いことを感じます。
仕事の指示がわかりにくいと業務のやり直しが多くなり、業務効率が落ち、メンバーのやる気も低下してしまいます。
また、その仕事をメンバーに託す理由は何で、業務全体の中で何を実現する目的を持ったものなのか、それを語らず仕事を割り振っているため、メンバーのやる気も上がらないままになっています。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

信用金庫の視点でひも解く201 2016年版中小企業白書・小規模企業白書  ―中小企業の“身近な相談相手”として必読の書―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成28年8月16日に産業企業情報として、
2016年版中小企業白書・小規模企業白書  ―中小企業の“身近な相談相手”として必読の書― (PDFファイル)

*****(以下、要旨の一部抜粋)*****

●伊奈室長からは、今回の中小企業白書のメッセージとして、「未来志向」を強く盛り込み将来展望に明るい印象を持たせたとのコメントが得られた。
また、信用金庫に対しては、“身近な相談相手”として「事業性評価」への対応を期待したいとのことであった。

●苗村課長からは、今回の小規模企業白書のメッセージとして、「地道な努力」、「ちょっとした挑戦」が重要であるとのコメントが得られた。
また、信用金庫に対しては、小規模事業者と一緒に走りながら、変われるきっかけを与える役割を期待したいとのことであった。

*****(以上、要旨の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホーム―ページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

プロフェッショナル人材の地域還流

みなさま、こんばんは
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

みずほ情報総研株式会社は、平成28年8月16日に、2016年のコラムとして、
プロフェッショナル人材の地域還流を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

プロフェッショナル人材の地域還流は多様な形態で実現される。
大手メーカー等を中心に兼業・副業等を認める動きがあるように、場所に関係なく東京でも地方でも、その経験とスキルは活用されるようになるはずだ。
また、前述の大手電機メーカーの役員採用のような事例にとどまらず、中堅人材も含め、出向(人材交流)という形態でも地方企業での活躍ステージは広がるだろう。
その実現のためには、企業と人材の双方のニーズを明確化し、情報が共有されることが重要である。
今後は、双方をつなぎ、新たなマッチング・プレイスを提供する人材ビジネス等のプラットフォームサービスの進展も望まれるところである。
プロフェッショナル人材の地域還流は緒に就いたばかりであるが、地方創生へのインパクトは大きいといえるだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

お盆休み最終日

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

弊社は今日までがお盆休みです。
妻も今日迄です。
世間的にはどうなんでしょうか??

今日は一日デスクワークデイです。
お腹周りが気になるので、3食抜きたい気分です(笑)

そういえば、疲れが溜まってるのか、息子はまだ寝てたな。
いつも6時30分には起きてるのに、珍しい。





posted by 佐々木 経司 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

親戚の集まりA

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、親戚周り第二弾でした。
今日も午前は仕事し、準備をして出発です。
妻のおかあさんの実家に行ってきました。
朝から雨で、墓参り中の雨を心配してましたが、晴れて助かりました。
墓参りをしてから親戚のお宅に伺いました。

ここでは、大人10名、子供6名でした。
子供は中3〜3歳まで集まりました。
息子は、最初圧倒されてましたが、徐々に遊ぶようになりました。

帰りに妻のご両親が佐々木家に寄っていかれました。


お腹がやばいっす(笑)






posted by 佐々木 経司 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

親戚の集まり@

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、午前に仕事して午後から妻の実家に行ってきました。
息子は最近はじけてきて、前のような人見知りは無くなってきました。
むしろ騒ぎ過ぎです(笑)

今日は、大人8名、子供1名でした。

お墓参り後に楽しいお食事会です。
いっぱい食べ、お盆明けのお腹が気になるようになりました。




posted by 佐々木 経司 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

お盆休みは継続中〜

みんさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、一日お休みをいただいて、東京からの友達家族と6人で(大人4人子供2人)で福井に遊びに行ってきました。
恐竜博物館と東尋坊です。
両方とも迫力あり、大人子供共に大満足でした。

息子はつねにちょろちょろ。
東尋坊でも怖い物知らずのため、ちょろちょろ。
いろいろミルより、チョロチョロするほうが楽しいのかな?

お盆の残りは仕事半分、親戚周りが半分です。
食べ過ぎに注意します(笑)




posted by 佐々木 経司 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

今日からお盆期間

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日から月曜まで、半分仕事半分お休みみたいなお盆期間に入ります。
前半は東京から帰省してる友達のとに遊びに行き、後半は親戚まわりです。

お腹周りを気にしながら過ごします(笑)





posted by 佐々木 経司 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする