このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2016年02月29日

はじめてのサッカー

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日、はじめて息子と外でボール遊びをしました。
家の中では早い段階でしてましたが、外は3歳半を過ぎてはじめてです。

普通に蹴り合ってても面白くないので、運動させるためにも、
走らせてそれに合わせるパスを何回も出して遊びました。
やっぱり、まだ、ボールの軌道をみた走りができてません。
最後は早めに修正してましたが疲れたのか、途中で減速してだめでした。

息子は将来、どんなスポーツに熱中するのかなぁ。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。







posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

集合知によるソーシャルイノベーション

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

株式会社三菱総合研究所は、平成28年2月26日にMRIトレンドレビューとして、
集合知によるソーシャルイノベーションを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

従来は社会課題の解決手段として集合知を活用しようという発想はなかった。
IoT(モノのインターネット)の動きは急である。
どんどん新しいセンサーが開発されている。
時間が豊富にあるシニア層もどんどん増える。
デッドロックに陥っている社会課題に対して、集合知を活用したイノベーション・アイデア発想は一考に値するのではないだろうか。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

イノベーション100委員会レポート

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

経済産業省は、平成28年2月26日に、「イノベーション100委員会レポート」を公表しました。
企業にイノベーションを興すのは誰の仕事か?(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

“日本をInnovation Nationにする”という高い志を掲げイノベーション100委員会は結成された。
かつての日本の成功モデルが全く通用しなくなったと言われ、今また第4次産業革命の波に洗われようとしている中、日本の経営者に求められているのは、時代の変化を見極め、勇気と覚悟を持って自社の進むべき方向性を示し、率先して行動することではないのか。
このレポートはイノベーション100委員会のメンバーでもある17名の経営者との直接の話し合いを通じて、自社の変革における自らの思想と行動について存分に語ってもらったその内容を纏めたものである。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

次のステージへの第一関門突破!

みなさま、こんばんは。
中小企業診断士の佐々木経司です。

やりました!
突破しました!

個人としては次のステージの入り口に、会社としては新たな道の入り口に立ったことになります。

ここ数か月はいつも以上に体を酷使していました。
それを支えてくれた妻と会社の仲間に感謝です。

がんばるぞー!




posted by 佐々木 経司 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

月例経済報告 平成28年2月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成28年2月25日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成28年2月)(PDFファイル)


今月の判断は、「このところ一部に弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」です。
前月からの変化を示す現状判断は6カ月ぶりに下振れしました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待されます。
ただし、海外経済で弱さがみられており、中国を始めとするアジア新興国や資源国等の景気が下振れし、我が国の景気が下押しされるリスクがあります。
こうしたなかで、海外経済の不確実性の高まりや金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

「欲求流去の時代」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

株式会社博報堂は、平成28年2月23日に調査レポートとして、
「買物フォーキャスト2016」を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、要点のまとめの一部抜粋)*****

・この半年間でモノを「欲しい」と思ったにも関わらず買物欲を忘れた経験がある生活者は75.1%。
・経験者の中で、この1〜2年で買物欲を失う経験が増えた生活者は約7割。

*****(以上、要点のまとめの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

小松さんの年季明け

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日、弊社社労士の小松さんの年季明け会がありました。
2年間のかばん持ち期間を経て、ほぼ完全独り立ちになるお祝いの会です。
お祝いの会というても、職場近くの居酒屋でのささやかな飲み会でした。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

地域企業 評価手法・評価指標検討会

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

経済産業省は、平成27年12月18日に報告書一覧に
地域企業 評価手法・評価指標検討会‐報告書を公表しました。
地域における産業の業種別評価支援ツールに関する調査報告書(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

さらに、地域金融機関の経営基盤や人的資源に制約がある現状においては、十分な事業性評価に必要な全ての過程を地域金融機関の内部において行うことは容易ではなく、知識の蓄積にも限界がある。
こうした状況をふまえ、「まち・ひと・しごと創生総合戦略アクションプラン」(平成26 年12 月27 日閣議決定)においても、「経営改善が必要な産業・企業の見極めに資する評価手法の検討」を政府として行うことが定められたところ。
以上を踏まえ、本年5月に「地域企業評価手法・評価指標検討会」を立ち上げ、人口減少下におけるローカル経済圏において、同経済圏の持続可能性を確保するために、経営力強化やその支援に有益な事業・企業の評価の手法や具体的な評価指標の検討を行った。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

久しぶりの公園

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は午後から晴れ間を見つけて、いつもの公園に行ってきました。
海沿いの公園なので、とても寒いです。

はじめの20分ほどは二人で走りまくりました。
意外と速い。
けど、走る時に足が上がってないので転びそうになます。
二度転びました。
転んでも基本放置なので、一瞬泣きそうになりますが直ぐに止み、自分で立ち上がってまた走り出します。

ゆるーくて短いローラー滑り台では2回も転ぶ(笑)
滑り台の両端を掴んで立って走るマネをしてたら、転んでおでこをごつん×2
2回目は少し泣きました。

子供は公園が好きですよね〜

posted by 佐々木 経司 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

全国小企業月次動向調査(2016年1月実績、2016年2月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

日本政策金融公庫総合研究所は平成28年2月19日に
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2016年1月実績、2016年2月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が拡大

1月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、12月(▲4.8)からマイナス幅が9.1ポイント拡大し、▲13.9となりました。
2月は、▲10.6とマイナス幅が縮小する見通しです。

1月の採算DIは、12月(11.5)から7.1ポイント悪化し、4.4となりました。
2月は、3.5とさらに悪化する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

子供とふたり

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

こんばんは、妻が会社の懇親会のため、いつもより早く帰宅し、子供と二人の夜を過ごしました。
ごはんの食べ方を大人っぽく変えました(笑)

posted by 佐々木 経司 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

政策の不確実性:企業サーベイに基づく観察事実

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成28年2月18日にポリシー・ディスカッション・ペーパーとして、
政策の不確実性:企業サーベイに基づく観察事実を公表しました。
ノンテクニカルサマリー
ディスカッションペーパー(PDFファイル)

*****(以下、ノンテクニカルサマリーの一部抜粋)*****

結果の要点は以下の通りである。
第1に、社会保障制度、政府財政、通商政策の先行きに対して日本企業の主観的不確実性が高い〔表1参照〕。
第2に、製造業とサービス産業とで経営に影響する制度・政策の種類には大きな違いがある。
第3に、政策の不確実性は、設備投資、正社員の採用といった経営上の意思決定に対して強く影響する。
第4に、消費税率の引き上げについては、早い時期に最終決定して不確実性を軽減することが望ましいとする企業が多いが、判断は分かれている。
第5に、経済政策に関連する政府の中長期の数値目標の多くは、その達成がかなり困難だと認識されている〔表2参照〕。

*****(以下、ノンテクニカルサマリーの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

観光地での住民意識調査実施を通して感じたこと

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本交通公社は、平成28年2月15日に研究員コラムとして、
観光地での住民意識調査実施を通して感じたこと[コラムvol.290]を抜粋しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

ヒアリングを重ねる中、観光産業に携わる住民の方から非常に印象的なお話をうかがいました。
準備していたアンケート票の素案には、「あなたはこの地区に住んでいることを誇りに思いますか」という地域への誇り度合いを尋ねる質問と、「あなたは今後もこの地区に住み続けたいですか」という今後の居住意向を尋ねる質問、また、「今後も住み続けたい理由」を尋ねる質問を準備していたのですが、その方は、「住み続けられない理由も把握する必要がある」とおっしゃいました。

「この地区は観光産業がほぼ住民によって担われている。
この地区が今後も魅力的な観光地として持続していくためには、人口を維持し、質の高い人材を確保することが大切。だけれども、本当はここに住み続けたくても、様々な事情で住み続けられない方もいる。
だから、住み続けられない理由も聞かなければならない」

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

2016年北陸3県社長分析調査

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

株式会社帝国データバンクは、平成28年2月5日にTDB Wacthing(地域別)として、
2016年北陸3県社長分析調査を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、調査結果(要旨)の抜粋)*****

1.社長交代率は富山4.02%、石川3.48%、福井3.43%。富山が全国7番目、石川、福井は全国平均3.88%を下回る。

2.社長の平均年齢は、富山59.6歳、石川58.6歳、福井59.2歳、富山が全国平均を上回る。3県平均で59.1歳となり、過去最高。

3.業種別の平均年齢を見ると3県ともに不動産業が最も高く、次いで製造業が続く。不動産業の高齢化が際立つ。

4.年商規模別の平均年齢では「500億〜1000億円未満」が3県ともに最も高く、「100億   〜500億円」が富山と石川で続き、福井では「1億円未満」が2番目に高くなった。

*****(以上、調査結果(要旨)の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ラジコンにはまりそうな息子

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨晩、妻の実家でお食事を頂いてきました。
お食事前に、息子にユンボのラジコンを頂きました。

前進と後進(右後ろ)の他、バケットも動きます。
ちょっとずつ慣れてきて、今朝からも遊んでました。

ラジコンにはまりそうな息子です…。



posted by 佐々木 経司 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

昨晩は納会

みなさま、おはようございます。
昨日は、とある勉強会の納会でした。

午後からは勉強会の参加者が書かれたとある会社の社史の合評会(準備不足でした。すみません。)を開催し、その後に納会です。

昨日は体調がちょっと優れなかったせいか、早めに酔っ払いました(笑)
納会時も勉強になる話が多かったです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

北陸の金融経済月報 (2016年12月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。
日本銀行金沢支店は、平成28年2月12日に北陸の金融経済月報を公表しました。
2016年2月(PDFファイル)

*****(以下、【概況】の抜粋)*****

北陸の景気は、回復を続けている。
最終需要をみると、個人消費や住宅投資が持ち直しているほか、設備投資
は着実に増加している。
一方、公共投資は減少傾向にある。
当地製造業の生産は高水準で推移している。業種別にみると、電子部品・デバイスは緩やかに増加し
ている。
化学は高水準で推移している。
繊維は横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品は下げ止まっている。
はん用・生産用・業務用機械は弱含んでいる。
雇用・所得環境は着実に改善している。
物価は前年比0%程度となっている。
金融面をみると、預金は個人を中心に前年を上回っている。
貸出は個人向けを中心に前年を上回っている。
貸出約定平均金利は低下している。

*****(以上、【概況】の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

次のステージへの第一関門

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

本日、次のステージへの第一関門に挑んできました。
久しぶりのことで、数日前から結構不安感で一杯でした。
相変わらずの小心者です。
息子の事をとやかく言えません(笑)

感触は…、「果報は寝て待て。」といった感じでしょうか…。



posted by 佐々木 経司 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

信用金庫の事業性評価をバージョンアップするツール〜切れ目のない『事業丸ごと評価』に向けて〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成28年2月9日に金融調査情報として、
信用金庫の事業性評価をバージョンアップするツール(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、視点の抜粋)*****

中小企業専門金融機関である信用金庫は、もとより「ヒト」の見極めを重視し、財務分析だけでは対応できない融資にも取り組んできた。
財務の見極めとヒトの見極めを両立させた対応こそが、これまでの「信用金庫版」事業性評価だった。
本稿では、この「信用金庫版」事業性評価をさらにバージョンアップするため、定量面の象徴である「財務」と、定性面の象徴である「ヒト」との中間的要素に対するアプローチ手法について、知的資産を中心に整理
したい。

*****(以上、視点の抜粋)*****

関連レポートは以下の2つです。
“先駆者”尼崎信用金庫による企業の知的財産・技術力・経営力の見極め(PDFファイル)
非財務アプローチで一歩先を進む呉信用金庫の事業性評価(PDFファイル)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

中小企業における2016年の経営環境

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成28年2月10日に産業企業情報として、
中小企業における2016年の経営環境(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の一部抜粋)*****

我が国の景気見通しについては、昨年の同時期と比較すると明るい見通しを示す企業が増加した。
また、おおむね地域間の差はなく、全国的に、小規模企業から中堅規模まで幅広く見通しが改善している。
ただし業種別では、製造業の一部で悪化しているほか、小売業を中心に厳しい見通しを立てている企業も多い。

*****(以上、要旨の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする