このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年10月16日

副業・兼業の広がりの可能性

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

みずほ総合研究所株式会社は、平成30年10月15日に、みずほインサイトとして、
副業・兼業の広がりの可能性(PDFファイル)を公表しました。


*****(以下、冒頭の抜粋)*****

○副業をしている就業者数は270万人(就業者数全体に占める割合は4%)。
一方で、収入補てんや新たなスキル・人脈獲得等の目的から副業を希望する就業者数は2,200万人程度と試算

○副業希望者が副業を実施した場合、短期的効果として賃金が1〜2兆円増加し、GDPを0.1%程度押し上げる計算。
副業・兼業を容認する企業が増加すればさらに大きな効果も

○副業・兼業は、デジタル化時代に必要なスキルの習得・実践が期待でき、キャリア形成の選択肢の一つ。
労働時間管理等の制度が整備されれば、副業・兼業に前向きな企業が増加する可能性も

*****(以上、冒頭の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

柔軟な働き方と地域経済のデザイン

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本都市センターは、平成30年10月9日に、機関紙『都市とガバナンス』30号として、柔軟な働き方と地域経済のデザイン(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、冒頭の抜粋)*****

こ最近、時間や場所に捉われない柔軟な働き方が浸透しはじめている。
企業や組織に雇われる雇用だけでなく、自営業やフリーランス、ボランティア、副業なども含めて、働くということそのものを根本から捉えなおす機運が高まっている。
人口減少時代、経済が成熟していくにしたがい、労働、働き方はどうなっていくのか。
イギリスのケインズ研究者の言説を紹介し、日本の状況と合わせながら考えたい。
自治体が産業支援をデザインしていく際、生産性に捉われすぎないよう、柔軟な働き方の後押し、「空き」の活用、「継ぐ」支援の必要性についてまとめた。

*****(以上、冒頭の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

クラブチームの練習体験

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

土曜日に、息子のサッカー体験に行ってきました。
今通っているスクールの強化チームです。

強化チームだけあって上手な小学生が大勢いました。
息子のレベルで通用するか心配です。
本人は、結構やる気があるようです。


今後、どんなサッカー人生を歩むのやら…。
posted by 佐々木 経司 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

地域企業の人材問題とその克服

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成30年10月12日に、コラムとして、地域企業の人材問題とその克服を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした人材マッチング機能をより効果的に働かせるには、次に挙げる2つの障害を回避しなければならない。
その1つは、雇う側の中小企業の立場に立ってみれば、いくら大企業で活躍して経験を積んだ人材といっても、大企業と中小企業とでは直面する経営課題も異なることから、自社の経営に役立つ人材であることを見極めた上でなければ採用にはなかなか踏み切れない。
他方で、応募する人材側からすれば、世の中に多数存在する中小企業のなかから事業意欲の高い企業を選んで、自分の人生の第二、第三局面を託すにはあまりにも情報不足なのだ。ここでも、両者の情報の非対称性の問題が深刻な状況である。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 19:44| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

「味の地域差に関する調査2018」結果報告

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本能率協会総合研究所は、平成30年10月4日に、調査レポートとして、「味の地域差に関する調査2018」結果報告を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

特に地方で好みの多様化が進行、地域独自の味は薄れゆく傾向

Point!
◆『和風の家庭料理』好きは8割半で地域差なし、変化なし。
◆『店で食べる手軽な洋食』『ファミリーレストランの料理』『ファーストフード店の料理』を好きな人が、05年→18年で10ポイント以上増加。特に北海道、北陸・新潟、四国、九州で増加が目立ち、和風の家庭料理以外の外食など嗜好が広がる。
◆『洋風の家庭料理』『店で食べる手軽な和食』『店で食べる手軽な中華料理』も5ポイント以上増加し、好みの多様化が進む。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

北陸の金融経済月報(2018年10月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成30年10月11日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2018年10月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。
企業の業況感は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は、横ばい圏内の動きとなっている。
設備投資、公共投資は、増加している。

当地製造業の生産は、緩やかに増加している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、増加している。
化学は、緩やかに増加している。
はん用・生産用・業務用機械は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は、横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。
消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、個人向け、法人向けを中心に増加している。

貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。




posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

買い物と食事に関する意識・意向調査

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

農林水産省は、統計情報意識・意向調査として、買い物と食事に関する意識・意向調査(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

食生活に関する状況について、「当てはまる」又は「やや当てはまる」と回答した割合は、「健康に良い食品をよく食べる」が86.8%と最も高く、次いで「栄養のバランスには気をつけている」(84.5%)、「カロリー、塩分、脂質をひかえるようにしている」(74.0%)であった。
「あまり当てはまらない」の割合が最も高かったのは、「外食先で地元産の食材をよく食べる」(46.0%)であった。
「当てはまらない」の割合が最も高かったのは、「忙しいので食事を準備する時間がない」(38.9%)であった。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:43| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

景気ウォッチャー(平成30年9月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成30年10月9日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成30年9月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「緩やかな回復基調が続いている。コストの上昇、通商問題の動向等に対する懸念もある一方、災害からの復旧等への期待がみられる。」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から0.8ポイントの改善となりました(全国平均は0.1ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):52.1(前回から0.8ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):53.8(前回から0.1ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

キッズとしてのサッカーの集大成!

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は、息子のサッカースクールの秋の大会でした。

20181008.jpg

会場は、一昨日の運動会と同じ健民海浜公園です。

キッズは、5チームにわかれて各チームと2試合ずつのリーグ戦でしたが、
好天すぎる好天に恵まれ、子供たちの体力を考慮して1試合ずつになりました。
暑かった…。

息子のチームは、3勝1敗でした。
最後は全勝対決でしたが、1対3で負けました。
録画で見直したら、3点とも、頑張れば防げた失点だったように思えます。
残念。

年少の冬から続けたサッカーの集大成的な大会でした。
親的には、集大成っぽい結果を残せたので良かったなぁと思います。

6月から日本代表を目指して朝練をはじめました。
その成果も出た感じで良かったと思います。
努力は裏切らないですね。

これからも息子には頑張って欲しいです。








posted by 佐々木 経司 at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

息子の今日は休養日

みなさま、こんばんは

石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子のサッカーの大会が再延期になり、明日の開催になりました。
今日はゆっくり休養して明日の備えるそうです。

それにしても、昨日の運動会で日焼けしたなぁ



posted by 佐々木 経司 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする