このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年09月25日

難しい経済安保と成長戦略の両立

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社明治安田総合研究所は、令和3年9月24日に、調査REPORTとして、難しい経済安保と成長戦略の両立(PDFファイル)を公表しました。


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

この点、 中国の TPP 環太平洋パートナーシップ 協定 )への加入申請 を どう扱うべきか。
一般論として、経済成長 の こと だけ考える のであれ ば、EPA(経済連携協) 、FTA(自由貿易協定)の類は積極的に拡大すべきであ る。
世界第二位の経済大国が、TPP の設定する高い基準をクリアし、メンバーに加わるのであれば、歓迎しない理由はない。
しかし、すでにEPAやFTAも経済安保と無縁で語れなくなっている。
元々、TPP自体が中国を念頭に置いた経済安全保障的な意味合いが込められていた。
しかし、肝心の米国が結局加盟できず、パワーダウンした船出となった経緯がある。
米国はバイデン新政権下でも加盟の見通しが立っていない。
中国政府がこうした間隙を見逃さず、対中包囲網への揺さぶりをかけたという見方が多い。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月24日

レベル43です。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

私の誕生日は9月中旬ですが、家族に祝って頂いたのは昨日です。
佐々木家では、息子だけでなく大人の場合も、誕生日の近くの休日に、
その人が食べたいものをリクエストすることになっています。

私は昨日、中華をリクエストしました。
回鍋肉や春巻き等、和食な佐々木家ではなかなか食べられないものが食べれて大満足です。
ありがとうございます。

ちなみに、43歳になりました。
人生の折り返しは過ぎているのかな…?!


posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

各候補者が掲げる経済政策の特徴と課題〜市場が注目するアベノミクスとの「親密度」〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

株式会社第一生命研究所は、令和3年9月22日に、経済分析レポートとして、各候補者が掲げる経済政策の特徴と課題〜市場が注目するアベノミクスとの「親密度」〜を公表しました。
PDFファイル

*****(以下、要旨の一部抜粋)*****

岸田氏が描く経済政策は基本的にグローバルスタンダードな経済政策であるアベノミクスを継承しつつ、小泉構造改革以降に主流となった新自由主義を転換して、成長と分配の好循環を目指すということになろう。

(中略)

アベノミクスや岸田氏が掲げる経済政策以上に高市氏の経済政策は政府と日銀の連携が強化され、経済正常化への期待がより高まる内容といえよう。

(中略)

河野氏は過去に日銀の出口戦略に関する市場との対話の積極化や、日銀が債務超過に陥った際に備えた政府との取り決めの検討等を提言したこともあり、今回の出馬会見でも日銀の独立性を重視する旨の発言をしている。

(中略)

野田氏は、経済政策を次の段階に移行すべきとのスタンスもとっており、河野氏以上にアベノミクスに対して距離感も感じられる。

*****(以上、要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

短期決戦ではなく持久戦

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

大和総研グループは、令和3年9月22日に、レポート・コラム経済分析日本として、
短期決戦ではなく持久戦を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、サマリーの一部抜粋)*****

世界的なインフレ懸念も、経済再開を受けた資源・コモディティ価格の上昇、半導体不足などの供給制約だけでなく、感染拡大を原因とする工場の操業停止や人手不足などの要因が絡み合い、欧米の中央銀行が主張するように一時的なのか、そうではないのか見極めが難しい。
明確なのは感染抑制と経済再開をなんとか両立させることが各国の政府の長期的な課題となったことであり、その中でコロナ禍前から存在する様々な社会問題の解決も同時に図る必要性が高まっていることである。

*****(以下、サマリーの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 22:55| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

忙しい連休でした。まだまだ暑いです…。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

連休中は、仕事、妻の実家の田んぼのお手伝い、息子のサッカーと忙しい3日間でした。

何をしてても思ったのが、「まだ暑い」ということです。
暑いのが苦手なので、まだまだしんどい日が続きそうです…
posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

コロナ禍の下での地域経済と人口移動

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

一般財団法人JA共済総合研究所は、令和3年9月16日に、共済総合研究Vol.83(2021.9)として、コロナ禍の下での地域経済と人口移動(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「アブストラクト」の抜粋)*****

コロナ禍の下で2020年の地域経済は大きな影響を受けた一方で、国内人口移動の点では、東京圏への人口流入が大幅に減少するなど特徴的な動きもみられた。

本稿では、2020年の人口移動の背景要因として地域経済の動向を振り返ったうえで、市町村レベルの人口移動データを用いて2020年の国内人口移動について分析し、今後の東京圏を中心とした人口集中の行方についての考察を行った。

結果を要約すれば、2020年の国内人口移動に対してはコロナ禍と都市部における雇用・所得環境の悪化が大きな影響を及ぼしたが、今後コロナ禍の終息と景気の持ち直しが進むとすれば、東京圏をめぐる人口移動も過去の構図に回帰していく可能性が高いといえよう。
一方で、コロナ禍をきっかけにして働き方全般や都市部オフィスのあり方についての考え方などに不可逆的変化が生じた可能性もあり、この点は東京圏からの転出の動きを促す要因として今後も作用し続けるかもしれない。

*****(以上、「アブストラクト」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:46| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

ニューノーマル時代に見直される「五感で味わう旅」のリアル

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいおります中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本交通公社は、令和3年9月16日に、コラムとして
ニューノーマル時代に見直される「五感で味わう旅」のリアルを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

コロナ以前から、あらゆる情報がオンラインで容易に、且つ無料で入手できる環境下で、旅行者は“自分だけのパーソナルな体験”に高い価値を感じるようになっている。
自分の蓄積経験に照らしたフィルターにかけて地域資源を見たときの“自分だけの発見”や、他の多くの人がそうそう容易には経験できないことをするといった価値を旅行に対しても希求することから、「1泊100万円の城泊」や「1日1組限定の無人島貸し切り」などのプログラムが近年生み出されている。
いずれも、「旅行体験のパーソナル化」という共通したニーズに基づく現象と言えよう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

観光マーケティングにペルソナマーケティングは有効か?

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいおります中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本交通公社は、令和3年9月16日に、コラムとして
観光マーケティングにペルソナマーケティングは有効か?を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

そして、昨年ごろから増えてきたと感じるのが、「ペルソナ」づくりの動きです。
ペルソナは、文字通り、個々の消費者の姿を、より具体的に、より詳細に浮き彫りにすることを指しますが、なぜ今、改めて「ペルソナ」が注目されているのでしょうか。
個人的には、コロナ禍によってスケールメリットを活かした大量集客が難しくなり、「少人数でも利益を得ることができる層はどこか?」、「自分たちの商品やサービスに、より高い価値を認めてくれるのは誰か?」を知るために、マーケットをより詳細にとらえる必要が出てきたためではないかと考えています。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

月例経済報告 令和3年9月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は令和3年9月16日に月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(令和3年9月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続いているものの、このところそのテンポが弱まっている。」です。

*****(以下、先行き部分の抜粋)*****

先行きについては、感染拡大の防止策を講じ、ワクチン接種を促進するなかで、各種政策の効果や海外経済の改善もあって、景気が持ち直していくことが期待される。
ただし、内外の感染症の動向、サプライチェーンを通じた影響による下振れリスクの高まりに十分注意する必要がある。
また、金融資本市場の変動等の影響を注視する必要がある。

*****(以上、先行き部分の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

コロナ禍での地域活動の実態、人びとの意識〜集合型の活動は、依然として半数が中止。 感染対策を「できるなら、やりたくない」人にどのように向き合っていくか〜

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、令和3年9月16日に、ライフデザイン研究情報ライフデザインレポートとして、コロナ禍での地域活動の実態、人びとの意識〜集合型の活動は、依然として半数が中止。 感染対策を「できるなら、やりたくない」人にどのように向き合っていくか〜を公表しました。
PDFファイル

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2020 年9 月の調査実施時(「第3 回 新型コロナウイルスによる生活と意識の変化に関する調査」)と比較すると、中止(または延期)されている活動割合が減っており、徐々に地域活動が再開している様子がうかがえました。
しかしながら、その後の
第4 波、そして現在も第5 波が続いていることから、活動再開や継続に向けてはまだ楽観視することはできないでしょう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする