このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年12月18日

北陸の金融経済月報(2017年12月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成29年12月15日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2017年12月)(PDFファイル)

*****(以下、概況の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。
企業の業況感は、製造業、非製造業ともに改善している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。住宅投資は横ばい圏内の動きとなっている。設備投資、公共投資は増加している。

当地製造業の生産は増勢が続いている。
業種別にみると、電子部品・デバイスは増加している。
化学、はん用・生産用・業務用機械は高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、概況の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。




posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

地方発ベンチャーが成長するためのポイント

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成29年11月に、中小企業動向トピックスとして、地方発ベンチャーが成長するためのポイント(PDFファイル)を公表しております。
【関連レポート】地方ベンチャーの現状と課題(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

数の企業に対してヒアリングを実施した結果、地方発ベンチャーが成長するうえで、地域資源を活用したり、地域の問題解決に取り組んだりするビジネスモデルの展開が重要とわかりました。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:41| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2018年景気は「人手不足」が最大の懸念材料 〜 回復局面を見込む企業は4年ぶりに2割超す 〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

株式会社帝国データバンクは、平成29年12月14日に、2017 景気・経済動向として、
2018年の景気見通しに対する企業の意識調査を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「調査結果」の一部抜粋)*****

2018年景気への懸念材料は「人手不足」(47.9%、前回調査比19.5ポイント増)が最高となり、「原油・素材価格(上昇)」「消費税制」が続いた。特に中東や東アジア情勢などを受けて「地政学リスク」(19.1%)が急増。前回トップだった「米国経済」(14.1%、同27.7ポイント減)は大幅に減少した。

*****(以上、「調査結果」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

地方経済天気図11月分気図〜持ち直しの動きが広がる〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成29年12月13日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図12月分(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、生産活動が横這いとなったものの、公共工事が上向き、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、軽乗用車販売が増加するなど、緩やかな持ち直し。
住宅建築は、分譲住宅が増加したものの、持家、貸家が減少し、一進一退。
設備投資は、非製造業で慎重姿勢がみられるものの、製造業で投資を積み増す動きがみられ、全体では横這い。
公共工事は、県、市町村が増加し、上向き。
輸出は、眼鏡枠・眼鏡などが増加し、緩やかな持ち直し。
生産活動は、一般機械、輸送機械が増加したものの、電気機械、電子部品・デバイスが減少し、横這い。
観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。
雇用は、建設業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:48| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

観光を活用した地域産業活性化:成功要因と将来の可能性

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社富士通総研 は、平成29年12月12日に、研究レポートとして、
観光を活用した地域産業活性化:成功要因と将来の可能性を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

その結果、観光を活用した地域産業活性化全般の成功要因として、まず以下の3つを明らかにした。
すなわち、1)自治体による長期間のサポート、2)外部リソースの確保・活用、3)地域住民を中心メンバーとする組織や団体における誇りの醸成である。
また、観光のうち特にコミュニティツーリズムを活用した事例に特徴的な成功要因として、以下の3つを明らかにした。
すなわち、1)アジャイル型小規模施策の成功体験、2)伝統的コミュニティの利用、3)継続的な情報収集・分析・交換である。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

地域間所得格差はどうすれば縮小するのか?

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成29年12月8日に、日本経済として、第195回日本経済予測(改訂版)を公表しました。
全文(PDFファイル)


*****(以下、「予測のポイント」の一部抜粋)*****

全国的に地域間所得格差は縮小するが、地域によりばらつきも見られる。
高付加価値産業に特化する地域や移出・輸出が多い地域で所得格差が縮小する傾向がある。
地域の得意分野で移出や輸出を伸ばす一方、関連産業のすそ野を広げるなど移入・輸入が多くなりすぎないことが必要である。
地域の労働生産性の格差は同一産業内の労働生産性格差にも多く起因し、その縮小や高付加価値産業への雇用シフトも地域間格差を減らすには重要だ。

*****(以上、「予測のポイント」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

色々と難しいです。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

色々と難しい時期です。


posted by 佐々木 経司 at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

新しい政策パッケージの中小企業・小規模事業者等の生産性革命

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

内閣府は、平成29年12月8日に、新しい政策パーッケージを公表しました。
全文(PDFファイル)

以下は、第3章 生産性革命の「1.中小企業・小規模事業者等の生産性革命」に掲げられている項目です。

(1)中小企業・小規模事業者の投資促進と賃上げの環境の整備
(2)事業承継の集中支援
(3)下請取引適正化に向けた取組拡大
(4)中小企業等を支援する機関の機能強化
(5)地域中核企業等による地域経済の活性化
(6)地方創生の推進
(7)中小企業向けの特許料金の一律半減


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

景気ウォッチャー(平成29年11月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年12月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年11月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「緩やかに回復している。先行きについては、人手不足やコストの上昇に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から2.0ポイントの改善となりました(全国平均は2.9ポイントとの改善)。

現状判断DI(各分野計):53.0(前回から2.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):54.7(前回から3.4ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

「ポスト海外進出」にある中小企業の国内売上拡大・縮小を決めるメカニズム

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化に関するお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成29年12月7日に、日本政策金融公庫論集第37号(2017年11月)として、
「ポスト海外進出」にある中小企業の国内売上拡大・縮小を決めるメカニズム(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の抜粋)*****

国内売上が拡大基調にある企業では、社長を中心とする経営を担うコア人材が国内親会社に注力できる環境にある。
言い換えれば、コア人材への負担にならないよう、海外子会社の経営が自立化している。
この自立化を促進するのが、一つに「海外子会社の経営の安定」であり、もう一つが前述の「国内外の需要先の不一致」である。これにより国内親会社は、海外子会社とは異なる事業展開(新規需要先の開拓、生産技術の開発)を進め、国内売上の拡大につなげている。

*****(以上、「要旨」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする