このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年06月22日

5月の中小企業月次景況調査(平成30年5月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成30年6月20日に
5月の中小企業月次景況調査(平成30年5月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

5月のDIは、9指標中6指標が悪化。
主要3指標については、全て悪化した。
原材料価格や人件費が高騰するなど、経営コストの上昇圧力が強い環境下において、急激な原油価格上昇が経営を直撃したこと等により、中小企業の景況感は総じて悪化している。
広範な業種において労働力確保が困難な状況が続いており、中小企業にとって最重要課題の一つとなっている。
消費者の支出抑制が強まってきた傾向が多数報告されており、中小企業の先行きは引き続き注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:48| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

全国小企業月次動向調査(2018年5月実績、2018年6月見通し)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年6月19日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2018年5月実績、2018年6月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が拡大〜5月はマイナス幅が縮小する見通し〜

5月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、4月(▲9.8)からマイナス幅が0.6ポイント拡大し、▲10.4となりました。
5月は、▲2.0とマイナス幅が縮小する見通しです。

5月の採算DIは、4月(9.0)からの横這いになり、9.0のままでした。
4月は、13.6と上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

月例経済報告 平成30年6月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成30年6月19日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成30年6月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、緩やかに回復している。」です。
景気判断に同じ表現を使うのは6カ月連続です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 20:11| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

地方経済天気図〜持ち直しの動きが広がる〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成30年6月13日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図6月分(PDFファイル)を公表しました。
地方経済天気図6月分【北陸】(PDFファイル)

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、輸出が伸び悩んだものの、個人消費が持ち直し、公共工事も上向くなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、大型小売店販売が増加したほか、乗用車販売も増加し、緩やかな持ち直し。
住宅建築は、貸家が増加し、上向き。
設備投資は、建築着工床面積が増加するなど、緩やかな持ち直し。
公共工事は、独立行政法人等、県が増加し、上向き。
輸出は、地場産業の眼鏡・眼鏡枠などが増加したものの、全体では伸び悩み。
生産活動は、輸送機械が増加したものの、電子部品・デバイスが減少し、全体では横這い。
観光は、温泉地への入込客が減少し、弱含み。
雇用は、運輸業・郵便業、情報通信業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

邦銀の貸出収益 なぜ低い

みなさま、こんばんは。

石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、平成30年6月15日に、コンサルティングレポートとして、邦銀の貸出収益 なぜ低いを公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

邦銀の貸出金利は欧米銀行と比較して低く、金融機関同士の過当競争が原因の一つであるといわれる。
だが、過去データを統計的に分析すると、最近10年間に邦銀の貸出金利が低下した主な原因は市場金利低下にあり、金融機関競争による値引きの影響はさほど大きなものではなかった。
とはいえ今や市場金利はゼロに近い水準にまで低下したことで、貸出金利の決定要因において銀行等の貸出特性や経費効率性、競争度合いなどが持つ重みが増した。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:59| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

タープテントのデビューと…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、あがた公園でタープテントデビューでした。

あがた公園に行くたびに、小型のワンタッチテントは10前後以上ありますが、タープテントは見たことがありませんでした。
目立つかなぁって心配になってましたが、選択した色が良かったのか、馴染んでました。

昼前について、少し遊んでからご飯を食べました。
ご飯後に、親子3人でサッカーをしました。
「ツエーゲンになりたい」とのことだったので、ちょっと厳しめにしました。
そんなこんなんしていると、経輔の幼稚園の仲良しなお友達に遭遇!
その後はその子と遊んでました…。

夜は刺身定食(笑)
妻がカレーを提案しましたが、白いご飯が食べたかったみたいです。


posted by 佐々木 経司 at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

久しぶりのJリーグ

みなさま、こんばんは。

今日は、ツーゲン金沢の「金沢市ホームタウンサンクスデー」でした。
事前に応募したところ、無料入場となりました。

事前に最近の5試合の結果をみると1勝3敗1分けでした。
得点は5、失点は11でした。
ホームでの勝利からも遠ざかっておりました。

しかし、試合は前半で決まりました。
初めの方から攻めが続いて、前半の終わりには立て続けにゴール。
ちょっとしたお祭り騒ぎになりました。
息子は盛り上がって、「僕もツエーゲンになりたい」って言ってました。

後半は淡々と進んだものの、終盤にブラジルからのマラニョンが交代で出場すると、会場は盛り上がりました。
その期待に応えたのか、マラニョンは攻めました。
ゴールには繋がりませんでしたが、「おっ」ってなりました。

帰りの駐車場はコミコミ。
いつも裏出口の様なところから出るので、そこまではまりませんでしたが、駐車場から出るのに40分くらいはかかりました。

強引に昼寝をさせたこともあって、
息子は最後まで楽しんでました。

明日は、昼から最近購入したタープテント等を持ってお出かけです。



posted by 佐々木 経司 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

「地域経済と貸出行動―日本における地方部の県(X県)を事例にした経済変数と個別金融機関要因の定量的評価―」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

金融研究センターは、平成30年6月15日に、ディスカッションペーパーとして、「地域経済と貸出行動―日本における地方部の県(X県)を事例にした経済変数と個別金融機関要因の定量的評価―」を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、概要の一部抜粋)*****

このことは、地域金融機関の合併は地域金融市場の貸出を抑制もしなければ、規模の経済、貸出を積極的に行ったとしても必ずしも不良債権を増大させるとは限らないこと、といったことが示唆される。

*****(以上、概要の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

日本政策金融公庫による小規模事業者向け融資の特徴と融資効果に関する分析

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年6月12日に、日本政策金融公庫論集として、日本政策金融公庫による小規模事業者向け融資の特徴と融資効果に関する分析を公表しました。

*****(以下、要旨の一部抜粋)*****

その融資効果については、融資企業(国民生活事業が2014年に融資を行った企業)と非融資企業について融資から 3 年後の状況を比較することで、次の 3 点が指摘できる。

@ 融資企業の多くは、業歴が短く成長過程にある企業や、業績を改善する必要性に迫られている企業である。したがって、「新たな顧客層の開拓」など、規模を拡大したり業績を改善したりするための取り組みを融資後に実施することが多い。
こうした取り組みによって、融資企業の設備投資額対売上高比率は非融資企業よりも高い。
これは国民生活事業による融資効果である。

A 業績改善の取り組みによって、融資企業の売上高増加率は非融資企業よりも高く、公庫以外の金融機関からの借入残高も融資企業は非融資企業よりも増加額が多い。これらも融資効果だといえる。

B 一方で、融資企業の収益性や安全性に関する財務指標が向上するという成果は 3 年程度では得られていない。
このため、非融資企業と比べると、民間金融機関からの借り入れが容易になったとはいえない。
これらの指標が改善し、民間金融機関からの借り入れが容易になるまでは、国民生活事業をはじめとする政策金融によってサポートすることが求められるだろう。

*****(以上、要旨の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:43| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

どうすれば中小企業はインバウンドの増加を経営に生かせるか

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年6月12日に、日本政策金融公庫論集として、どうすれば中小企業はインバウンドの増加を経営に生かせるか(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の一部抜粋)*****

1 カ月当たりのインバウンド数が50人以上である企業の特徴としては、@インターネットを使った情報発信に積極的である、Aキャッシュレス決済に対応している、B英語がほとんどではあるが、外国語に対応している、C外国人に評価される日本的な商品・サービスがある、D他の企業や団体と連携してインバウンドの誘致に取り組んでいるといったことが挙げられる。
つまり、これらの要件を多く満たしている企業ほど、多くのインバウンドを集めることができる。
特に、インターネットを使った情報発信、キャッシュレス決済への対応、他の企業や団体との連携の三つは、中小企業でも比較的取り組みやすく、インバウンドの増加を成長のチャンスとして生かすための条件といえる。

*****(以上、要旨の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする