このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年08月16日

イノベーションの社会的重要性−人口減少下の「先進国型経済成長モデル」の提案

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社ニッセイ基礎研究所は、平成30年8月15日に、レポート経済として、イノベーションの社会的重要性−人口減少下の「先進国型経済成長モデル」の提案を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

今後イノベーションを通じて経済成長を図るためには、産学官が一致結束して、「世界を良くしたい」という社会的ミッションに高い志を持って取り組み、強い使命感・気概・情熱を持ってそれを成し遂げることが何よりも重要だ。
筆者は、前述のTFP向上と資本蓄積をクルマの両輪とする「先進国型経済成長モデル」を実際に起動させるためには、「社会的ミッション実現(社会的価値創出)をやり抜く高い志・熱い思い」という魂を吹き込むことが必要である、と考える(図表2)。
他国に先駆けて人口減少時代に入り課題先進国と言われる我が国が、産学官を挙げて、いち早くこのモデルを取り入れ、その実効性を示すことが期待される。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

猛暑で「おでん」がなぜ売れる?暑さと経済活動の意外な法則

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成30年8月14日に、経済・政策レポートとして、猛暑で「おでん」がなぜ売れる?暑さと経済活動の意外な法則(PDFファイル)を公表しました。
猛暑で「おでん」がなぜ売れる?暑さと経済活動の意外な法則(DIAMOND online)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした冷たい食べ物・飲み物が売れるのは想定内の動きだが、意外にも「熱い食べ物」も売れた。
揚げ物など火を使う調理が嫌われるため、コンビニの揚げ物総菜の購入や外食費も多くなったほか、冷房をかけ続けて部屋がむしろ寒い、ということで、温かいコンビニのおでんが売り上げを伸ばして注目された。
また、外出自体を控えたい、という需要を捉え、宅配ピザを含む出前需要が増えたほか、ネットスーパーの利用も大きく伸びた。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

「わが社のイノベーション体質」診断リストで、イノベーション力をチェック!

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、企業経営に役立つ情報をお届けします。

一般社団法人日本能率協会は、平成30年8月13日に、経営層・管理職向け「夏休み大人の宿題」シリーズの第4弾として、
「わが社のイノベーション体質」診断リストで、イノベーション力をチェック!
を公表しました。
全文PDF
第1弾 経営層・管理職向け「夏休み大人の宿題」シリーズ
第2弾 経営層・管理職向け「夏休み大人の宿題」シリーズ
第3弾 経営層・管理職向け「夏休み大人の宿題」シリーズ

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

KAIKA研究所では、企業や組織の活動の目的が「社会起点」の発想で独自性を持ち、あらゆる「多様性」に企業が対応し続けなければならない時代になっていると認識しています。
「個人・組織・社会性」の3つの要素が相互に作用することで「自律的な個が連携する」「多様性を取り込み進化する」「社会とつながっていることを実感する」ことが実現され、新たな価値(=イノベーション)が生み出されると考えています。
夏季休暇時の「大人の宿題」として、この診断リストを是非ご活用ください。
当チェックリストでは、「組織のイノベーション力」の度合いを確認するためのポイントを上げています。経営層の方は自社を思い描きな
がら、管理職の方は自部門を想定しチェックしてください。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 06:53| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

足の怪我が回復してきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

先週末に悪化した右足首を診てもらい皮膚科に行ってきました。

腫れが引き始めた幹部を診た医師の第一声は、「よかったねぇ」でした。
「土日大丈夫だったか、心配してたんだよ」とも言われました。
厳しい態度で有名な医師と聞いていたので、この言葉を聞いた時に、どれくらい酷かったのかと思い、ゾッとしました。

みなさん、怪我をした後の処理には気を付けましょう。



posted by 佐々木 経司 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

星稜敗れる…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

星稜は、タイブレークのうえ負けてしましました。

8回まで大量リードで試合を運んだものの、終盤で大きな動きがあり、今大会2試合目となるタイブレークへ突入。
延長13回に済美の逆転サヨナラ満塁本塁打で負けてしまいました。

タイブレークには賛否両論あります。

新しい制度を導入することって難しいですね。



posted by 佐々木 経司 at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

足の調子が・・・

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

足の調子が良くなく、一日自宅で安静にしてました。
お盆の酒宴の時にはよくなってるといいけど…。



posted by 佐々木 経司 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

第10回そだてるフォーラムと…

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は、関西、東京から診断士仲間が集まっての勉強会in金沢でした。
弊社からは士業志望者も参加させていただきました。

今回は、人事系の発表が多かった気がします。
そえまでのノウハウを基に新しい分野に進出した方のお話を伺えて勇気をもらえました。

しかし…、
昨晩からビっこ引くようになり、朝病院によってからの途中参加でした。
さらに、夜の部はお休みさせていただきました。

5日ほど前から右足首の内側がしびれるように痒くなり、一昨日から痛みを感じ、
昨晩からビっこを引かないと歩けないぐらいになりました。
右足を突いただけでいたいのです。

外観から、虫刺されが原因かと思い、今朝皮膚科に行ってきました。
ばい菌が入った結果腫れて痛みを伴うようになったとのことです。
抗菌剤を処方していただきました。

なんでこんなことになったことやら…。






posted by 佐々木 経司 at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

景気ウォッチャー(平成30年7月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成30年8月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成30年7月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「緩やかな回復基調が続いているものの、平成30年7月豪雨によるマインド面の下押しもあり、引き続き一服感がみられる。先行きについては、人手不足、コストの上昇、平成30年7月豪雨の影響等に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる。」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から4.0ポイントの改善となりました(全国平均は1.5ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):51.8(前回から4.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):52.4(前回から2.8ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

天変地異が日本経済に及ぼす影響〜災害級の評価で消費増税先送りの可能性も〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、平成30年8月7日に、ママクロ経済情報日本経済として、天変地異が日本経済に及ぼす影響〜災害級の評価で消費増税先送りの可能性も〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の抜粋)*****

最終的に過去最大級の異常気象が家計消費に及ぼす影響を試算すれば、過去最も気温が高くなった2010年並みの猛暑となった場合は7−9月期の個人消費を+5,196億円押し上げる一方で、関東・東北豪雨が発生したことで過去最も降水量が多かった2015年7−9月並の降水量となった場合は、7−9月期の個人消費を▲2.600億円押し下げることになる。
過去最大級の猛暑効果は過去最大級の豪雨被害によって半分以上が相殺される可能性がある。

*****(以上、要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:43| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

「共働き世帯」と「所得の割に伸びない消費」の意外な関係

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成30年8月36日に、コラムとして、「共働き世帯」と「所得の割に伸びない消費」の意外な関係を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

しかし、足下で起こっていることはもう少し複雑である。
共働き世帯の分布を夫の仕事からの収入階層別に見ると、夫の収入が400万円以上の世帯で共働き世帯の割合が上昇している(図表)。
つまり、相対的に高所得な世帯で共働き化が進んだのである。
先ほども述べた通り、所得が高ければ高いほど消費性向は低下するため、高所得層で共働き化が進めば、全体で見た消費性向は低下する。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする