このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2016年12月08日

むかーし、むかしのことじゃったA

こんばんは。
秋田県出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日のブログで3世代と書きましたが、4世代でした。
今日も、今まで認識していなかった話が出てきました。
年齢を重ねて、故郷の話しを聞くと、いろいろと思うところが出てきます。


posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

むかーし、むかしのことじゃった。

みなさま、こんばんは。
秋田県出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

親戚の集まりに参加すると、むかし話を聞けます。
特に、三世代前の話は興味深いです。
戦争をはさんだ世代です。

今回も色々と新たな発見がありました…。
posted by 佐々木 経司 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

脱!中小企業の「むだ会議」

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

中小企業基盤整備機構 J-net21は、平成28年12月5日に特集として、
脱!中小企業の「むだ会議」 を公表しました。

以下の項目についてまとめられております。

1.「よい会議」の基本パターンを知る
2.盛り上げて発言を促す
3.議事録作成
4.経営者が「会議スキル」を高める


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

お兄ちゃんになってきた息子

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

最近、息子は公文やら体操やらバスケやら、いろんな習い事の体験に参加してます。

バスケの体験に同行しましたが、コーチの話しをちゃんと聞いてました。
練習のルールや動きは全くでしたが、機敏に動いてました。

ちょっと前までだと、全く知らない人の中で活動することは無理でした。
それなのに、できるようになりました。
お兄ちゃんになってきてます。




posted by 佐々木 経司 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

金沢武士団の試合に行ってきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は、地元プロバスケットボールチームの金沢武士団の試合を七尾で観戦してきました。
息子にミニバスの試合も見せようと前座の試合も行ってきました。

滞在時間が長かったので、息子がグダグダになりそうになってましたが、なんとかなりました(笑)

想像以上に熱気があって、もっと観客数が増えたらもっと熱くなれるのになぁ〜と思い、また観に行きたいです。




posted by 佐々木 経司 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

長寿企業の“継続力”を考える −円滑な事業承継へ向けてのキーワードは“事業価値”−

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成28年12月2日に、産業企業情報として、
長寿企業の“継続力”を考える −円滑な事業承継へ向けてのキーワードは“事業価値”−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

長寿企業における事業承継の局面では、何代にもわたって受け継がれてきた駅伝ランナーの“たすきの重み”のようなものが「だれかが引き継がねば」という空気感を誘発し、それが既定路線かどうかにかかわらず、使命感に満ちた後継者の登場によって長い歴史が受け継がれていくという側面があり、こうしたことが長寿企業の“継続力”の根底にあると考えられる。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成28年11月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成28年11月30日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2016年11月調査結果−(PDFファイル)

LOBO調査は、商工会議所のネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査しているものです。

調査日は11月15〜21日です。

業況DIは、「一進一退。先行きは持ち直しを見込むも、慎重な姿勢崩れず」です。

*****(以下、結果のポイントの一部抜粋)*****

11月の全産業合計の業況DIは、▲22.9と、前月から+2.6ポイントの改善。
ただし、「悪化」から「不変」への変化が主因であり、実体はほぼ横ばい。
住宅など民間工事、公共工事の持ち直しが続いた建設業や、コスト上昇分の価格転嫁が進んだ卸売業の業況が改善した。
また、電子部品や自動車関連の製造業で引き続き堅調な動きを指摘する声があった。
他方、個人消費の低迷が長引くなか、慢性的な人手不足による受注機会の損失や人件費の上昇、農水産物の価格高騰が依然として中小企業の足かせとなっており、業況改善に向けた動きは力強さを欠いている。

先行きについては、先行き見通しDIが▲20.8(今月比+2.1ポイント)と改善を見込むものの、「悪化」から「不変」への変化が主因であり、実体はほぼ横ばい。
年末年始の消費拡大、設備投資や公共工事の増加、米国大統領選後の円安株高の進展に期待する声が聞かれる。
他方、消費低迷の長期化や人手不足の影響拡大、米国の次期大統領の政策の影響など、景気の不透明感を懸念する声は多く、中小企業においては先行き慎重な見方が続く。

*****(以上、結果のポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

小売業・サービス業が先月からわずかに改善するも、力強さに欠ける小規模企業景況(10月期調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成28年12月1日に景気動向調査10月期結果を公表しました。
景気動向調査10月期結果(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】金属製品・金属加工機械で好調となるも、原料高等の影響で先月から一転悪化となった製造業
【建設業】リフォーム工事を中心に民間工事が好調であるが、資材高等により資金繰りに苦しむ建設業
【小売業】秋の行楽需要が見られるものの、消費者マインドの改善は見えず低迷の続く小売業
【サービス業】先月から一転小幅に改善するも、依然として先行き不透明なサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

大企業と中小企業の設備投資における「逆転現象」の背景

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社みずほ総合研究所は、平成28年11月30日にみずほインサイトとして、
大企業と中小企業の設備投資における「逆転現象」の背景(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要点の抜粋)*****

○アベノミクス以降、円安・株高・原油安のトリプルメリットにより、企業収益は過去最高を記録したが、その恩恵は大企業に偏っており、中小企業との利益格差は拡大した。

○しかし、設備投資をみると、中小企業の方が大企業より増加し、その差が縮小する「逆転現象」が起こった。大企業は、円安などによる収益改善を一時的と捉え、投資の増加に慎重だったためだ。

○一方、中小企業は、大規模な金融緩和による資金繰り改善に後押しされ、老朽設備の更新を進めた。
更新投資への関心は引き続き高いとみられるが、能力増強に踏み込めるかが今後の注目点だ。

*****(以下、要点の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

スムーズな事業承継、できそうですか?

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

中小企業基盤整備機構 J-net21は、平成28年11月28日に特集として、
スムーズな事業承継、できそうですか?を公表しました。

人口の維持増加には働く場所が必要です。
創業だけでなく、事業承継も働く場所の確保になります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする